EXPLORING THE WORLD

KENJI & HIDEKA / Round-the-world trip 【2017/2/15-2018/1/15】

ボリビア

【移動日】ラパスからチチカカ湖コパカバーナへ

投稿日:

2017/3/28 DAY43

ラパスからチチカカ湖コパカバーナへの移動

ラパスの治安の悪いバスターミナルで、コパカバーナ行きバスチケットを購入。

高度約4250m美しいアンデスの山脈をバスで行きます。

途中、チチカカ湖をボートで渡るというイベントも!

 

1.ラパスでコパカバーナ行きチケット購入

2.名物!チチカカ湖をボートで渡る

3.コパカバーナでツアーの申し込み

 

ボリビアの3都市目、コパカバーナへ移動します。

アンデス山脈に囲まれたチチカカ湖。

ラパスともウユニともまた違った魅力を発見することができました。

偶然やっていたアルゼンチンVSボリビアサッカー観戦

1.ラパスでコパカバーナ行きチケット購入

ウユニ塩湖からの夜行バスに揺られて、ラパスの街に到着です。

狭いバスのシートが結構つらい旅路となりました。

 

朝ご飯がバス内で配られましたが、行きに配られた物と全く同じの甘いもの攻めでした。

 

バスは5時半ごろ無事にラパスの街に到着。

相変わらず交通量が多く、排気ガス汚染の激しい街です・・・!

 

治安の悪いバスターミナルでは、数々お客引きが寄ってきます。

怪しい目つきのオジサンたちがこちらを見ていたので、そそくさと通り過ぎながら、チラチラこちらからも見返すことで、犯罪を予防します笑

 

元々ネットで目星をつけていたバス会社TITICACA社へ直行。

TITICACA社では、8時からのコパカバーナやクスコ行きのバスを扱っており、空きがあるとのこと!

よかったー!

『治安の悪いバスターミナルで長時間時間をつぶさなければいけない』という良くないシナリオは回避できました!

その場で予約。

左奥にあるのが、TITICACA社。

 

出発まで時間がありますので、温かいコーヒーをと思ったのですが、地元民や観光客でごった返しています。

1つ席を見つけたので確保。

小さなテーブルに対面で地元のおじさんおばさんがいて、ちょっと気まずい感じでしたが、カフェラテを注文。

前回ウユニへ行く前にこのターミナルで飲んだカフェラテのように、インスタントのコーヒーでしたが、温かくて少しほっとします。

 

結構混んできましたので、ベンチに移動。

なぜか大画面で、ボリビアの観光についてのCMとアメリカのドッキリ番組『Just For Laugh』がかなり短時間のタームで繰り返し流されています。

上の写真の右の大画面です。

 

しかも、『Just for Laugh』の途中の一番面白い種明かしの前とかでいきなりぶちっと切れて、ボリビアの観光CMが流れるという具合。。笑

さらにそこから別の『Just For Laugh』が始まったりする・・・笑

え、さっきの種明かし気になる―!

これがボリビアか・・!笑

 

そうこうしているうちにバスの時間です。

バスターミナル使用料として5ボリ支払い、バスに乗り込みます。

 

コパカバーナまでは、4時間。

トイレなしで最低限移動できればいいやということで、安いバスを選びましたが、めっちゃ狭かった!!笑

カバンを足元に置けないので、太ももの上に置いて抱える形。

欧米の足が長い男性なんかは、足がシートとシートの間に入りきらず、太ももを斜めにして、膝が通路に出ている状態・・・めちゃくちゃかわいそう!汗汗

 

皆苦笑しながら、「4時間だからね・・・汗」って言ってた・・・笑

さようなら、すり鉢状の街、ラパス!

そして、携帯で映画などを観ていたら、気づいたら寝てました。

 

2.名物!チチカカ湖をボートで渡る

ふと起きると、アンデス山脈をバスがずんずん登っています

 

少し曇っていますが、窓の外はとっても美しい山脈とチチカカ湖の風景・・・!

今まで地理の授業でチチカカ湖ってよく名前は耳にしていたけど、海のように広く、豊かな緑に囲まれた美しい湖でした。

 

そして、なにより高度が高い!!

バスがずんずん登っていき、ついに高度を測るアプリが4260mとか記録しました。。。

この高度の高さは今までで一番です

この高い丘のようなところから、チチカカ湖を見下ろす風景がとてもダイナミックで楽しかったです。

 

そして、チチカカ湖の方へ近づきながら少し下っていき・・・

この先へ進むためには、チチカカ湖の反対岸へ渡らなければいけません。

 

私たち乗客は一度バスから降ろされます

 

私たちが乗ってきた左に写っているバスは、右の青い枠で囲まれたいかだみたいなものに乗るようです。笑

 

ボートのチケットを2ボリで購入し、小さなエンジン付き渡し舟に乗り込みます。(2ボリは別途料金)

野良わんことアヒルがかわいい!

このもしゃわんこはなんとボートに無料乗船してました!笑

賢い!

このボートに乗ると対岸に行けることを知っているなんて!

そしてある女の子がわんこと一緒に旅をしていて、わんこも一緒にボートに乗り込みました♡

いい子にしていて、可愛すぎた!!

こんな風に犬と旅できるのなんて、理想的過ぎ!!!

しかも黒ラブちゃん♡

 

さっきの賢い野良わんこ笑

 

ボート内はぎゅうぎゅう

5~10分くらいして、対岸に到着

インカ帝国の初代マンコカパックさんがお出迎え。

あちら側が渡ってきた岸です。

 

そして、このチチカカ湖渡りの名物は何といっても、そのあとのバスの湖渡りです!!笑

 

バス、私たちのカバンなども載せたままのそのままの状態で、湖を渡ります!!!

観てください!この不思議な光景・・!

 

渡ってる渡ってるーーーーー!!

右の小さく写っているバスが私たちのバスです!笑

 

ふ、不安すぎる!!笑

ゆーっくり電動いかだ?に乗ってこちら岸へ。

このバスの乗っているいかだ?が、ただの木の板だったことには驚きました笑

 

エンジンは普通の船によくついているYAMAHAやSUZUKI製

不安な反面、なんかシンプルに『生きる知恵』を感じるというか、なるほどなーっとも関心しちゃったりして・・・笑

 

そして、再度同じバスに乗り込みます。

ここからあと20分くらいでコパカバーナへ到着です!

 

3.コパカバーナでツアーの申し込み

コパカバーナに到着!

いきなりその辺の道で降ろされました・・

 

『どこだここは』という状態でしたが、何とかその辺のキオスクのおばさんに今夜泊まるホテルの名前もとに場所を訪ねながら、現在地を把握。。

 

少し歩いたところに、宿がありました。

今夜お世話になる宿は、部屋からチチカカ湖を見渡せる居心地のいい宿でした。

 

そして、少しコパカバーナの街を散策しながら、明日のツアーとクスコ行きのバスチケットを探しに行きます!

犬いっぱい

 

少し歩いてわかったことは、コパカバーナの街はとっても小さいということ。

湖に面した場所と、メインの道路が2本クロスしている感じ。

そのメインの通りにツアー会社、バス会社、レストランがあります。

 

メイン通りを歩いて登った少し端の方にメルカドと立派な教会があるといった形でした。

噂通りペルーのインカコーラはどこにも売っています笑

左下の黄色いボトルのもの

まだギリギリボリビア国内ですが。

 

まずは、メイン通りでクスコ行きのバスチケットの聞き込み。

4社くらいに聞いてみる。

どうやら、出発時間はどこも同じような感じで、9:00、13:30、18:30の1日3本

一般的にスタンダードのシートであるセミカマと、その一つグレードの上のカマの2つのシートタイプがありそう

 

聞きこむとそんなに値段が変わらないので、カマで行こうということに。

ただ賭けなのは、各社「カマ」といってもその基準はその会社なので、どんなバスに当たるかは、もう運という感じです。。

 

今回私たちは、ネットでも情報の多かったTITICACA社のカマにすることにしました。

一人90ボリ(=¥1440)

 

そして、今度は明日のツアーについての聞き込み。

ラパスークスコ間をバスで移動する観光客が、半日だけコパカバーナに立ち寄ってツアーに参加できるように「太陽の島」への半日ツアーがメインのよう。

 

もちろん私たちのように1泊滞在の人向けの1日ツアーもあります。

今回私たちは、「太陽の島」、「月の島」どちらも回る1日ツアーにしました。

どこで交渉しても、1人30ボリ(=\480)のところ、1社だけ、2人で50ボリ(=¥800)にしてくれたので、そこに決めました。

明日は1日使ってこのチチカカ湖の島々を回ります!

 

そして、お腹が減ったので、レストランに入ることに。

まず驚いたのが、どこのレストランも大体、「前菜のサラダorスープ+選べるメイン1品(+デザート)」で20~25ボリ(=\320~400)ということ!

 

この価格設定は安い!

いかにウユニ塩湖のレストランが観光客価格だったかがわかります!

 

私たちが入ったこの店はスープもメインも選べ、デザートも付いて20ボリ(=\320)

安いー!

しかも、心地の良い若いお兄さんの接客&店内は無料WiFiもありました!

 

野菜不足だったので、野菜スープが大変うれしく、身に沁みます・・・

 

その後、湖の方までぶらぶら歩いてみました。

大きな碇のモニュメントがあり、海や港と錯覚します。笑

奥の丘はキリスト教の聖地であり、現地のシャーマン(ここではキリスト教と融合しているそう)の活動場所でもある丘。

 

そして、ぶらぶら今度は湖と反対の方へ歩いて行ってみました。

ねこ様

 

途中で皆が食い入るようにテレビの画面を見ていて、なんだろうと確認してみると、なんと「ボリビア」対「アルゼンチン」のW杯南米予選が始まったところでした!

 

面白そうなので、大きなテレビのある店に入って、ビール瓶25ボリ(=¥450)を注文し、地元の人たちに交じってサッカー観戦してみました!

 

しかもなんと、この試合の6時間前にアルゼンチンチームのメッシが前回の試合で審判か相手選手へ侮辱的な発言をしたということで、13試合の出場停止となり、さらにボリビア ラパスでのホーム戦ということもあり、アルゼンチンチームにとっては、ハンデのある高地での試合でした。

 

今までのアルゼンチンチームはメッシをメインにして得点を稼いできていたこともあり、急きょメッシなしとなったことで、かなり崩れていました

 

ボリビア VS アルゼンチン 

この時点で、『1 – 0』

 

アルゼンチンのFIFAランクが世界1位に対して、ボリビアは97位!

・・・それは、ボリビア盛り上がるわけです!!!!笑

 

私たちも国境付近ではありますがぎりぎりボリビアにいるので、ボリビアを応援

今までの旅でも感じてきたけど、ボリビアの人たちはみんな真面目な雰囲気で、感情を表に出さないような人たちが多い気がする。

 

ボリビアが点を入れても、あまり大声を出したりしない。

静かにみんなで喜んでいました♡

 

その反対で、(たまたまここにいたアルゼンチンサポーターだけかもしれないけど、)アルゼンチンサポーターは、ボリビアに点が入ったり、アルゼンチンプレイヤーが良くない動きをするとすぐ罵っていました・・・汗笑

ついうっかり言っちゃう感じで、罵った後にまわりにボリビアサポーターが多いことを思い出して、「あっ、ごめん・・!」とかって謝ってたけど笑

 

ボリビア人はそれに対しても全然怒ったりしてなかった~!

気になったのは、この時16時とかだったけど、観戦していたボリビアの人達がスーツだったこと。

もしやお仕事中!?笑

・・・ビール飲んでる~

ゆるいのかな~!笑

 

結果、ボリビア VS アルゼンチンは、2-0でボリビアの勝利!!

なかなか楽しい時間&体験でした♡

 

そして、その後メルカドを少し覗きましたが、終わりかけのよう。

私はこののっぽさん帽をゲット

 

近くにある、ひかえめだけど、カラフルなタイルが美しい教会に少しお邪魔します。

そして、宿へ帰りました~!

サルディーニャおいしかった!

 

明日は、「太陽の島」、「月の島」へのツアー

ツアーといっても、代金に含まれるのはボート代のみで、あとは各々好きなように島を探検する感じのゆる~~い感じです~。

 

都市ラパスと都市クスコの間の大自然を楽しみます!

1




1




-ボリビア

執筆者:

関連記事

【移動日】アルゼンチンから、3か国目ボリビアへ

2017/3/21(火)&22(水)DAY35&DAY36 アルゼンチンから3か国目ボリビアへ! 遂に2か国目のアルゼンチンから、3か国目のボリビアへ移動する日です。 ブラジル、アルゼンチンと …

【ウユニ塩湖】ツアー② 真っ白な塩の砂漠

2017/3/25(土)DAY40 ツアー②日目!DAYTIME + SUNSET 昨日の美しい夕焼けと星空ツアーの次は、お昼の青空&もう一度夕焼けを見るツアーに参加! ウユニ塩湖3日目の作戦会議! …

【バスでの国境越え】過酷 ボリビア→ペルー

2017/3/30 DAY45 【国境越え】ボリビア→ペルー バスにて <Cross-Border>From Bolivia to Peru by Bus さて、ボリビアのチチカカ湖に面し …

【ウユニ塩湖】STARLIGHT + SUNRISE 星空と朝日 美しすぎる世界

2017/3/26 DAY41 ウユニ塩湖 星空と朝日、その美しすぎる世界 25日の夕陽を満喫して、一旦宿に帰り、夜中3時半からのSTARLIGHT + SUNRISEツアーに参加。笑 強行スケジュー …

【ウユニ塩湖】絶景!!ツアー① SUNSET + STARLIGHT

2017/3/24 DAY38 ウユニ塩湖 SUNSET + STARLIGHTツアー ついに・・・ボリビア ウユニ塩湖にきました! 今までネットや本などでずっと見てきた光景。 地球の裏側の念願の場所 …

PROFILE

➤夫婦世界一周記

健次 KENJI
1987年7月8日 生まれ
神奈川県茅ヶ崎市出身
O型

秀佳 HIDEKA
1988年1月10日 生まれ
三重県津市出身
O型

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031