EXPLORING THE WORLD

KENJI & HIDEKA / Round-the-world trip 【2017/2/15-2018/1/15】

ペルー

【ペルー】世界遺産 クスコの街 1日目

投稿日:

2017/3/31 DAY46

【ペルー】世界遺産の街 クスコ観光 1日目

<Peru>City of World Heritage “Cusco” Day1

ボリビアからの過酷な夜行バスの旅を経て、無事にペルーのクスコへ到着。

まずは1日目、クスコの街中を歩いてみました。

 

1.なんでもあるクスコの市場

2.クスコツアー購入&マチュピチュ列車券受取

3.カテドラル観光と、おいしすぎるご飯!

 

標高3400mにあるクスコは、世界遺産の街

京都と姉妹都市なことも納得!

街全体に歴史的建造物があり、石畳の道を歩くだけでわくわくする。

タイムスリップしたような雰囲気です!

1.なんでもあるクスコの市場

朝、5:00到着の予定が、6:00頃クスコのバスターミナルに到着。

つ、疲れた・・

 

事前に調べた情報では、クスコはなかなか治安も悪そうなので、警戒態勢

バスターミナルから、街の中心にある私たちのホステルまでは徒歩30分

周辺にWi-Fiもなく、Uberを使用できないのもあり、

朝から初の街でタクシーに乗るのも少し心配なので、歩いていくことに。

 

夜行バスで体もがちがちなので、良い運動になるだろうと判断。

が、しかし!

標高3400m&前後バックパック&30分徒歩は、なかなかしんどかったです汗

客引きをかき分けながら、前後左右を警戒しながら、なるべく足早に息を切らしながら進みます・・・

 

途中メインの通りについて、少し安心。

脇道にホステル見つけました!

小さなホステルでしたが、とっても親切なスタッフさん。

 

チェックインして、荷物整理。

部屋は9:00頃から使えるようになるので、近くの市場見に行ったら?というご提案。

なんともありがたい。

散策スタート!

 

市場までは、徒歩10分でした。

市場の一角には、朝ご飯がとても安く食べられる屋台コーナーがあり、フォーのようなおいしそうなものを皆食べていたのですが、

私のお腹がまだ完治していないこともあり、あきらめました・・

野菜、果物、肉、日用品、土産まで幅広くなんでも置いてありました。

 

そして、肉コーナーには、衝撃の豚様・・・!!

匂いもキツイ・・・

 

ちょっと硬そうなパンみたいなものもありました。

 

夜ご飯にお腹にいいポトフを作ろうと、ブロッコリー、ジャガイモを購入。

市場を抜けた先にスーパーも発見です。

近くのカフェで朝ご飯にしました。

健次→バーガー&カフェラテ

秀佳→パニーニ(チーズのみ)&紅茶

(まだお腹が不安で恐々です・・)

 

そして、一旦部屋へ戻り、洗濯&ブログをアップ。

また外に繰り出します!

 

2.クスコツアー購入&マチュピチュ列車券受取

まずは、ペルーのお金ソルを引き出すため、ATMを探します。

ネットで手数料タダのATMの情報をつかんでいたので、そのATMを探します。

2つ回ってみたのですが、普通に手数料高い・・・

手数料タダのATMはもうないようです。

4つ目のATMが比較的手数料安かった(上限700ソル=¥25000、手数料13.50ソル=¥500弱)ので、ここでキャッシング。

 

途中出会った、アルパカと民族衣装の女性たち。

 

チップで写真撮ってもらいました。

 

そして、お次は明後日のマチュピチュ行のPeru Railのチケットを取りに行きます。

先日マチュピチュ行のPeru Railチケットをネットで申し込んだのですが、クスコのアルマス広場のPeru Railのオフィスにてこのチケットを受け取りに行かなくてはなりません。

 

・・なんてアナログなんだろう・・・

 

 

このアルマス広場は、クスコの観光の中心地でもあり、常にたくさんの人でにぎわっています。

主に客引き&観光客です。

実際は、注意していれば、そこまで危険な雰囲気ではありませんでした。

 

(朝なこともあり、少し人が少なかった)

 

そして、客引きにつかまってみました。

明日の13:30~の半日クスコツアーです。

 

通常一人20ソル=¥720のところ、

一人15ソル=¥540にしてくれるということですが、

一人目の客引きだったので、他にも聞いてみたいと伝えます。

 

結構しつこい感じだったので、『他で話を聞いて比較して、15ソルで納得できるなら、戻ってくると約束する』と伝える。

 

Peru Railのオフィス発見!

 

マチュピチュチケットの受取は、スムーズに終わりました。

さすがにマチュピチュ行の列車で潤っているようで、このオフィス内は先進国のようなキレイさでした

(ちなみにマチュピチュへ行くためには、Peru Railか、Inka Railのどちらかしかありません。ほぼ独占状態。)

 

その後、アルマス広場の客引き2~3人に先ほどのツアーについて値段を聞いてみると、みんな同じような反応。

「一人15ソルにするよー」っていう人もいたけど、「他の客引きのツアーとどう違うの?」って何度も聞いてもうやむやにしてきたり、なんか対応がいまいちなので、1人目の客引きのところに約束通り帰ることにする。

少し曇っているけど、周囲の丘の上が見渡せる美しいアルマス広場

1人目の客引きの場所に戻って、オフィスに連れていかれる。

 

客引き「一人15ソルだと、14:00の回ね。」

とか聞いてないことを言い始めるので、

私たち「13:30の回って聞いてたけど!値段によって回が違うの?」

客引き「そう」

え?正直か!笑

(14:00の回の方が安いからガイドが手を抜くってこと?)

 

早く帰ってきたかったし、もともと13:30の回って聞いていたので、抗議

私たち「あ、じゃ、やめます。帰ります。」っていうと、しぶしぶ13:30で進むことができました。

・・・もー本当に油断も隙もない!

 

クスコの周辺遺跡を回るためには、周遊券を買う必要があります。

このツアー会社から買うこともできるし、1つ目の遺跡のエントランスで買うこともできます。しかし、値段はかわらないとのこと。

この客引きは信用がならないので、明日当日遺跡のエントランスで買うことにしました。

 

 

3.カテドラル観光と、おいしすぎるご飯!

なんだか、もやもやした感じだけど、とりあえず必要なことは終わった!

 

カテドラル

外は雨が降ってきたので、急いでアルマス広場にあるカテドラルへ走る。

出口に着いてしまって、雨宿り。

丁度出口から出てきたスタッフさんに事情を話して、特別にカテドラル内を歩いて入口まで通してくれました。

 

さらに、国際青年証を見せると学生価格になりました!

一人 大人25ソル(=¥900)→学生12.5ソル(=¥450)

 

しかも、オーディオガイド(英語)を無料で借りられるので、1枚1枚の宗教画や建築物をじっくり見ることができました。

大変見ごたえのあるものです。

残念ながら写真を撮ることができなかったけど、ここはクスコに来たなら必見

 

外観はこちら

この厳かな雰囲気の建物です。

 

いかにして、インカ帝国がスペイン軍に敗れ、キリスト教が布教されたか、その歴史に触れることができます。

建築完了まで100年以上も費やされ、ポトシ銀山の銀を300トンも利用して作られた大きな祭壇も見ものです。

 

さらに、クスコ版『最後の晩餐』の絵もあります。

テーブルに乗せられた料理は、魚ではなく、ペルー料理の「クイ(天竺ネズミ)」だったり、テーブルを囲む人物の一人の肌の色が浅黒かったり、、

地元の人々をキリスト教へ改宗するにあたり、いかにして地元の人々に受け入れられやすく表現していたかがわかる。

 

また、全身がススで黒くなってしまった「地震の神」と呼ばれているキリストの像もとても印象的でした。

 

12角の石

その後、12角の石へ。

アルマス広場から少し登ったところ

人だかりがあったので、すぐに見つけることができました。

ぴっちりと敷き詰められた石の壁にインカ帝国の建築技術の高さを感じます。

ちなみにこの石の壁には触れてはいけません。

 

『Kusi』でのランチ

雨が降ってきたのと、お腹がすいたので、良さげなレストランに入ってみました!

ここが、大正解!!

お気に入りになってしまい、別の日にまた来ることになります。笑

 

『Kusi(クシ)』というレストラン

10ソル=¥360のランチコースで、

キヌア野菜スープ+メイン+チチャモラーダ(紫コーンのジュース)

安すぎるし、どの料理もとってもおいしいし、ウエイトレスさんがとっても優しい♡

お通しみたいな炒ったコーンまでおいしい!笑

こういう出合いは本当に幸せですね。

 

キヌア野菜スープは今まで食べた南米の料理で1番おいしいかも!!

量も多いし、キヌアと、菜っ葉、ソラマメ、ニンジンなど5種類以上の野菜とモツァレラチーズのようなものが入っていて、今までに食べたことのない味で、本当に美味

チチャモラーダは、ペルーの典型的な紫コーンのジュース

見た目から恐々でしたが、ベリージュースみたいで案外飲みやすい!

 

そして、メイン。

 

 

本当に大満足のランチでした。

少しずつ回復してきている私のお腹に、温かく野菜いっぱいのスープが優しかったです!

 

 

ラ・ブラス教会

その後、坂をさらに上った先にある教会にも入ってみました。

ここには、天界・地上・下界を表現した木彫りが見ものでした。(撮影禁止)

 

少し曇っていますが、2階の鐘の下からの眺め

 

 

そして、アルマス広場へ戻りながら、スーパーを目指します。

途中催しやってました。

 

スーパーで、ソラマメ、みかん、リンゴなど購入し、ホステルへ戻ります。

私は、ブログを書いて、健次は料理。

野菜の摂取をメインに笑

  • そうめん(お手製めんつゆ)
  • 茹でソラマメ
  • ポトフ
  • 茹でブロッコリー

 

そして、ようやくお腹が通常に戻ってきたというのに、、

なぜか私の下唇に大き目の水ぶくれができるという新たな問題が起きました・・・

次から次へと・・・

精神的にはとても元気なのになー!

 

引き続き野菜摂取を心がけます。。。

 

 

明日は、クスコ半日ツアー

明後日は、マチュピチュ村へ移動します。

ペルー観光スポット目白押しです~~!

1




1




-ペルー

執筆者:

関連記事

【クスコ→リマ】おいしいご飯♡ HSD直哉と13年ぶり再会!

2017/4/5 DAY51 & 2017/4/6 DAY52 クスコゆっくりDAYと、リマにてHSD直哉と13年ぶりの再会! Had relax time in Cusco and met …

【ペルー】クスコ遺跡巡りツアー観光の日!

2017/4/1 DAY47 【ペルー】クスコ半日遺跡巡りツアーに参加 <Peru>Joined a half day tour of Inca Ruins in Cusco 昨日申し込ん …

【バスでの国境越え】過酷 ボリビア→ペルー

2017/3/30 DAY45 【国境越え】ボリビア→ペルー バスにて <Cross-Border>From Bolivia to Peru by Bus さて、ボリビアのチチカカ湖に面し …

【移動日】列車でマチュピチュ村へ

2017/4/2 DAY48 【ペルー】列車でマチュピチュ村へ移動します! <Peru>Going to Machu Picchu by Peru Rail まさに『世界の車窓から』in …

【ペルー】マチュピチュ村からの過酷な脱出

2017/4/4 DAY50 【ペルー】『早くマチュピチュ村から帰らせてー!』 <Peru>Hard escape from Machupicchu town さて、昨日は丸一日かけてワイ …

PROFILE

➤夫婦世界一周記

健次 KENJI
1987年7月8日 生まれ
神奈川県茅ヶ崎市出身
O型

秀佳 HIDEKA
1988年1月10日 生まれ
三重県津市出身
O型

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031