EXPLORING THE WORLD

KENJI & HIDEKA / Round-the-world trip 【2017/2/15-2018/1/15】

エクアドル ペルー

【移動日】ラルコ美術館 そして、エクアドル グアヤキルへ

投稿日:2017年6月23日 更新日:

2017/4/7 DAY53 & 2017/4/8 DAY54

【リマ】見ごたえ!不思議なラルコ美術館 そして、エクアドル グアヤキルへ

Larco museum in Lima and we went to Ecuador, Guayaquil

本日は1日リマ観光をする予定でしたが、秀佳発熱のため、急きょホステルで休み、夕方のみ外出です。

さらに翌日美術館を1つ見学し、エクアドルのグアヤキルへ移動です!

1.発熱とミラフローレスの夕日

2.不思議なラルコ美術館

3.グアヤキルへ移動

エクアドル グアヤキルへは、ガラパゴス諸島へ行くために訪れます。

グアヤキル自体の観光は、ガラパゴス諸島から帰ってきてからです~

 

1.発熱とミラフローレスの夕日

朝、起床とともに、体調がおかしいことに気づきます。。

熱を測ると『38℃弱』

いわゆる微熱というやつです。。

健次と話して、今日の1日リマ観光は行わないということで一致。

 

今日元気だったら、「直哉と奥様とお会いできるかも~」という話もありましたが、残念。。

直哉におすすめしてもらっていたものから、

「ラルコ美術館」→「ラルコマーレ」→「カンデリア(ショー)」

という計画を立てていたので、残念。。

 

でもここらへんでちょっと小休止しておいた方がいいということも、うすうす感じておりました汗

 

健次には申し訳ないけど、昼は宿で休ませてもらいます・・

 

泊まっている宿は、朝ご飯に強いこだわりのある宿でした。

朝ご飯は8時~9時頃だよ~と言われて、8時にテーブルに着くのですが、出てくるのは30分~40分経った頃

みーんな待ってる・・・笑

 

しかーし!

ご飯自体はとても凝ったものでおいしかったです。

温かいご飯の上にメロン、バナナ、甘いシロップの乗ったものでした。

私は普通においしかったけど、好みが分かれそうな感じですね・・笑

 

その後、私は元のベッドへ。

お休みします。。

 

健次は、お昼に近くのスーパーへ行って量り売りのお惣菜を購入。

ランチにしていました。

私も少し頂きましたが、普通においしかったです!

 

そして、夕方ごろ。

少し寝て回復してきたので、徒歩で行けるラルコマーレに行って夕陽を観ようということに。

 

10分くらい歩いて海辺で美しい夕陽を見ることができました。

ラルコマーレという海沿いにあるショッピングセンター

おしゃれなレストランやお店が入っています。

 

 

そのままスーパーへ寄って、お惣菜を買ってこの日は夕飯としました。

おいしかったですが、少し味が濃かったです。

 

むー、世界一周にでて、ここまでほぼ1日寝ていたのは初めてでした。

 

でも、体調管理が大切

おかげさまで大きな病気にかかることなくここまで来ていましたので、今日みたいに、体調が怪しい時はちゃんと整えながらいきたいと思います。

 

2.不思議なラルコ美術館

翌日。

本日は、ペルーのリマからエクアドルのグアヤキルへ飛行機で飛ぶ日です。

 

ペルーは、

『チチカカ湖→クスコ→マチュピチュ→リマ』

と周ってきましたが、それぞれの都市の魅力が全く違うのが印象的でした。

まだまだたくさんの見どころがあるのだろうな、と思います。

 

しかーーーーし!

動物大好きな私たちとしては、エクアドルのガラパゴス諸島に行くのを本当に本当に楽しみにしておりまして・・・!

1日でも長くガラパゴスに滞在するため、もうこちらへ向かいます!笑

 

朝、7:30起きです。

フライトは本日の16:50リマ空港発ですので、少し時間があります。

軽い病み上がりでもあるので、あまり無理しない程度に観光をしようということに。

 

直哉におすすめしてもらっていた『Cafe do Lima』もとーーーっても行きたくて、最後まで悩みましたが、、

時間的にも空港方面にある『マルコ美術館』のみにしました。

 

朝ご飯は本日もこだわった一皿。

とってもおいしくておしゃれなホットサンドとメロン

健次は「昨日の甘いご飯が再度出てくるんじゃないか」とびくびくしていましたが、安心しました笑

 

昨日も出ていましたが、生絞りミカンジュースがとてもおいしいです!

ビタミン!ビタミン!

 

そして、宿をCheck-out!

Uberで30分で、『ラルコ美術館』です。

途中で見たかわいいバイク。

リマはかなり大都市で、近代的だけど、こういった面白い乗り物も普通に道路を走っています。

 

『ラルコ美術館』は、主に個人のラルコさんが採取した、アンデス、ペルーの土器を集めた美術館です。

大変見ごたえがあるということで、ネットのリマ観光で検索しても、評価が高く、直哉からもやはりおすすめされたので、きてみました!

エントランスは、白い壁にブーゲンビリアが咲き乱れとってもきれい!

お手入れされています♡

 

①まず、驚いたのが、その土器の数!!!

いくつもいくつもの部屋にこのようにびっしりと土器が飾られています。。

 

②そして、その状態の良さ!!!

古代の土器って『破片』とか『割れてたり』するわけじゃないんですね。

丸々残っている

 

 

③さらに、その多様なこと!!!

殆どが動物や、人間をモチーフにしています。

 

・ネコ科の動物

 

・貝

 

・骸骨

 

・音楽(楽器)

 

・コウモリ

 

・鳥(複数ver)

 

・魚

 

・猫

 

・ヘビ

 

・鹿?の頭部のみ

 

等々!!

 

本当に数え切れないくらいあります。

これらのほとんどが、インカ帝国以前のもの

 

インカ帝国って1400~1500年代で、今から500~600年前のこと。

スペインが「発見」した(マチュピチュ遺跡はアメリカ人ですが)為、インカ帝国が大きく取り上げられていますが、もちろんこのアンデス地方にはインカ帝国以前の文明があるわけです。

 

この美術館には、そのインカ帝国以前の5000年前、1万年前のものも展示されており、それらがこんなにも状態よく保存されていることに驚きます。

 

そして、そのころの技術の高さにも驚きます。

 

中庭

 

(手前)死者を埋葬する人

 

家畜かな?

 

土器だけでなく織物もありました。

 

 

一旦外に出ます。

 

美しい花々

 

 

そして、このラルコ美術館には有名な別館があります。

その名も、『EROTIC GALLERY』

(ちなみに真面目なやつです笑)

ここには紀元前後に栄えたモチェ文明の土器があるのですが、性にまつわる土器が展示されています。

古代の人々がどのように性をとらえていたか

※興味のある方は、「モチェ文化 土器」等で調べていただくと情報が出てきます。

 

かわいいやつ、一つだけ載せときます!笑

 

印象深かったのは、高貴な人は亡くなってからも、その亡骸(ミイラ)は生きているものとして扱われ、残された生きている者とその亡骸と性を営むことが一つの儀式としてあったようです。

 

このエロティックギャラリーの土器だけでなく、すべての土器は、大体は、高貴な人用に、『天上地上地下世界の繋がりのため』に作られていたそうです。

 

高貴な方がなくなった時に一緒に埋葬したり・・・

 

なんだか想像するに「高貴な人も『死』が怖かったのかな」って思いました。

そのため、「亡くなってからその自身の亡骸へ残された者が儀式を行うことを強いたのかな~」なんて私の想像ですが。

 

『科学でもわからないものに対して恐怖を覚える』というのは、古代も現代も共通点なんじゃないかなって勝手に思いを馳せました。

 

まーーー見ごたえがありました!!!

リマに行く予定のある方は、ぜひ!

 

真面目な感じだったので、お花の影でくつろぐ猫ちゃんで癒されてください♡♡笑

は~~~優雅ですね~♡

 

3.グアヤキルへ移動

そして、Uberで空港へ!

今回の航空会社は、南米大手のLATAMです。

スムーズにチェックインし、味を占めた私たちは、ラウンジへ~♡

 

「ランチ代わりに~」と思っていましたが、リマ空港の利用できたラウンジでは軽食しかありませんでした。

 

フライトは、2時間くらいでしたが、サンドウィッチと飲み物が出ます。

揺れが激しく、飲み物は私までで健次以降はもらえなかった・・笑

 

私たちのシート前から数列のとこだったけど、後ろの人たち全員飲み物なしでサンドウィッチ食べなきゃいけないことに笑

こんなこともあるんだな~!

 

そして、エクアドル グアヤキル到着

世界一周、5か国目!!

入国カード書いていったけど、なぜか入国カードはスルーでした。

入国審査はしっかりめでした。

 

そして、ホステルは空港から歩けるとのこと。

歩いてみましたが、まず空港の出口までが遠い・・

 

結局、ホステルまで少し迷いつつ15分くらいかかります。

バックパック重いし、「初めての都市で、夕方着で歩くのはしんどいな」、と実感。

 

ホステルはとてもきれいでしたが、周りにレストランなどは何もありません・・汗

夕飯どうしよう・・・汗

 

とりあえずCheck-inして、荷物整理。

「近くにショッピングセンターあるよ」、とのこと。

辺りは暗くちょっと人気がなくて怖い感じでしたが、「近い」という言葉を信じて歩きます。

 

これが・・・

NGだったー!

結果的には何も起こらなかったけど、かなり夜道怖かった!汗

し、そこまで近くなかった!!汗

 

『夜に知らない街へ出歩くのはやめよう!』という当初の私たちルールを再確認しました!!

 

ショッピングセンター自体はSATYのようで、ものすごい安心感

でももう閉まりかけでした・・・

 

急いで買った、サラダ(大)とカップラーメンが本日の夕飯となりました。

なんだか寂しい写真。笑

 

 

 

あ、あ、あ、明日はついに夢のガラパゴス諸島上陸ですーーー!!!

テンションマックスの私たちです!笑

1




1




-エクアドル, ペルー

執筆者:

関連記事

【モアイ像】イースター島一周ドライブ!!

2017/4/21 DAY67 【イースター島】島一周!様々なモアイ像と出会う日 <Easter island>Let’s go for a drive and meet MO …

【バスでの国境越え】過酷 ボリビア→ペルー

2017/3/30 DAY45 【国境越え】ボリビア→ペルー バスにて <Cross-Border>From Bolivia to Peru by Bus さて、ボリビアのチチカカ湖に面し …

【ペルー】マチュピチュ村からの過酷な脱出

2017/4/4 DAY50 【ペルー】『早くマチュピチュ村から帰らせてー!』 <Peru>Hard escape from Machupicchu town さて、昨日は丸一日かけてワイ …

【移動日】いざ!6か国目、チリのサンティアゴへ

2017/4/18 DAY64 【移動日】6か国目、チリ サンティアゴへ移動 Heading to the 6th country in South America, Chile! 1.おまけのグアヤ …

【ペルー】世界遺産 クスコの街 1日目

2017/3/31 DAY46 【ペルー】世界遺産の街 クスコ観光 1日目 <Peru>City of World Heritage “Cusco” Day1 ボリ …

PROFILE

➤夫婦世界一周記

健次 KENJI
1987年7月8日 生まれ
神奈川県茅ヶ崎市出身
O型

秀佳 HIDEKA
1988年1月10日 生まれ
三重県津市出身
O型

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930