EXPLORING THE WORLD

KENJI & HIDEKA / Round-the-world trip 【2017/2/15-2018/1/15】

エクアドル チリ

【移動日】いざ!6か国目、チリのサンティアゴへ

投稿日:

2017/4/18 DAY64

【移動日】6か国目、チリ サンティアゴへ移動

Heading to the 6th country in South America, Chile!

1.おまけのグアヤキル観光

2.グアヤキルを後にし、サンティアゴへ

3.サンティアゴ空港からTRANSVIP

グアヤキルのおまけ観光をして、5時間のフライトでチリのサンティアゴへ移動します。

初めての都市で夜に到着となるため、どきどきです・・!

 

1.おまけのグアヤキル観光

本当は、今日も朝早く起きて、半日グアヤキル観光をする予定だったけど、休みのない移動の疲れで、朝早く起きることができませんでした。。

 

8時くらいに起きて、宿の朝ご飯。

昨日の夕飯のサラダの残りもあったので、なんだか豪華になりました笑

パン、目玉焼き、手作りジャム、パインジュース、飲むヨーグルト、サラダ・・

なんだかゆっくりしてしまい~気づいたら9:30とか

 

フライトの時間があるので、30分くらいしか余裕がないのですが、1つだけグアヤキル市内で見てみたいモニュメントがあるので、チェックアウトの準備だけして、急いで街に繰り出します。

 

「GUAYAQUIL」の巨大文字

今まさにカラフルに塗っているところでした!

 

見てみたかったモニュメント、それがこちら。

1822年にサン・マルティンとシモン・ボリバルがスペイン領からの独立を計画した会談を行ったそうですが、その会談を記念して建てたものです。

ここに掲げてある旗は、南米のスペイン領だった国のよう。

 

思っていたよりカーブが深かった。

近くにあった悩んでそうな銅像に声をかけ笑、

「まあまあ、元気出して!」

時計塔をちらっと見て、サンフランシスコ教会をちらっと見て、宿に戻りました。

宿は、街の中心部にあるので、セキュリティが厳重です。

エレベータが、レトロな感じです。

一見、ただの扉

実はエレベータ。

開けるともう乗れる形。

ボタンもレトロ。

ランプとか点灯しないので、押せているかどうかわからない笑

このエレベータは、上の階へと動く際、入り口は扉がない状態で上がっていくので、ちょっと怖い。。汗

 

宿は1泊でしたが、おしゃれで素敵な宿でした!

チェックアウトをして、ホステルの方が空港まで送ってくれます。

タクシー怖かったので、本当にありがたい!

 

<南米の交通事情>

車の中で南米での車の運転の難しさ、危険さの話になって。

グアヤキルで赤信号無視の交通違反をすると罰金$700+禁固刑のところ、同じ交通違反でもペルーのリマでは、罰金$7のみとからしい。(オーナー談の話ですので、実際はどうか要確認)

ということで、オーナーはペルーのリマの方が運転は危険って言ってた。

 

でも、グアヤキルでも「始めは自分も馬鹿正直に車線や交通ルールを守って、横からクラクションを鳴らされても、頑なにどかなかったら、ある時、自分の車のサイドミラーを破壊されながら、割り込みされた」とのこと。

ここから「細心の注意を払って、他の車の流れに沿ってある程度柔軟に運転していかないといけないことを学んだ」とかって言っていました笑

 

恐ろしや・・・

「南米で運転できたらどの国でもできるよ~」って。。

「あ、でもインドだけは別」ということをはなしていました。

インドすさまじいのやろうな・・・怖

 

<地震の話>

そして、エクアドルの地震の話も。

「エクアドルでは雨期乾季の季節がわかるごとに毎回小さな地震があって、25~30年ごとに1度大きな地震が起こる」って言ってた。

「そんな周期で来ることをみんな知っているんだ」って。

 

地震って基本的にいつ来るかわからないものだと思っていたから、「そんなことあるんだな~~」って、もしかしたらオーナーの意見だけかもだけど、興味深い話でした!

 

2.グアヤキルを後にし、サンティアゴへ

そして、空港です。

ラウンジがあったので、ラウンジで時間をつぶします。

LATAM航空は比較的すいていました。

 

機内食が出ました!

ビールも!

ここから5時間のフライトです。

なぜか飛行機内で、私達の席の道挟んで隣の人がめちゃくちゃ大音量でゲームしてて、CAさん誰もなんにも注意しなかった。。

放置する感じなんだな~~・・

 

びっくりするくらいのかなり非常識な音量だし、同じゲームを何回も何回もやる。。

そのゲーム特有の音の同じメロディがずーーっと鳴り響くもんだから、かなりきつかったー・・

 

そして、疲れつつも無事サンティアゴに到着。

この時点で22時前

まず入国審査はOKでしたが、チリは「生ものの持ち込みが厳格に制限」されています。

空港を出るときに手荷物も預け荷物も必ずX線に通す必要がありますが、万一生ものが見つかると罰金2万円とか!

 

にんにくを持っていることに飛行機の中で気づいた私達・・・

にんにくって生なのか?!

生かな・・!?

念のため、さりげなく空港のごみ箱に捨てて空港をでました。

 

危ない、危ない!

セーーーフ。。

 

3.サンティアゴ空港からTRANSVIP

「初めての都市で夜に移動をすること」

これをしないようにしよう、というルールが私達の中にはあります。

 

しかし、今回はスケジュール上やむを得ない状況でした。

 

よって、宿までは、「なるべく危険のない方法で移動しよう」ということで、乗り合いタクシーのようなものを利用することにします。

 

空港の外には大量の通常タクシーの客引がいて、ひたすら声をかけられましたが疲れている私達は華麗にスルーして、乗り合いタクシーへ。

 

乗り合いタクシーサービスの名は、「TRANSVIP」

行き先の地区ごとに、まとまって1台のバンタクシーで移動できるものです。

 

が、、

その地区の人数が6~7名集まらないと出発しません。。

ということで、すでに時刻は22:30とかですが、なかなか出発しません。

23時前にやっと空港を出発。。

 

きれいな高速のような道を飛ばします。

私達の宿のプロビデンシア地区まで45分くらいでした。

他の人を他の宿で一人一人降ろしながら、やっと私達も宿の前で降ろしてもらえました。。

 

 

結局、12時ごろチェックイン

「かなり疲れた~~やっとついた~~~」って気を抜いたのもつかの間。

 

予約していた少し大きめの部屋と違う、小さな部屋に通されます。

この日はかなり疲れるだろうことを見越して、少し大き目の部屋を予約していたはずでした。

 

フロントに「部屋が違うよ~~」と言いに行くも、「予約した大きめの部屋は埋まっているから、今日はその部屋で!明日は移動できるかもしれない」と何ともあいまいな返事。。

「1泊分の値段が少し安くできるかは上司に確認して、明日返事するね!」って。

 

「いや~今夜はこの部屋で我慢するとして、まずそこは安くしてよ~~!」と思いましたが、なんかもう疲れてて、とりあえず「・・了解~」

 

ご飯は、共用キッチンで持っていたそうめんを茹でて食べました。

 

洗濯をしてからシャワー。

シャワーはなんと完全なる水でした・・はあ・・・

 

なんだかもう疲れた~~・・

 

 

明日は1日サンティアゴの観光の日です。

『南米では優等生』と言われているチリですが、とはいえここは『南米』

やはり気を抜かずに行きたいと思います~~。

 

1




1




-エクアドル, チリ

執筆者:

関連記事

【エクアドル】ついに上陸!ガラパゴス諸島♡

2017/4/9 DAY55 【ガラパゴス諸島】動物との距離近ー!!幸せすぎる島♡ <Galapagos islands>Very close to animals! 本日はついに念願のガ …

【エクアドル】See you Galapagos! グアヤキル観光

2017/4/17 DAY63 【エクアドル】島から都会へ グアヤキル観光 <Ecuador>From islands to big city Sightseeing at Guayaqu …

【大移動】南米大陸からアジアへ!恐怖の乗換事件

2017/4/25~27 DAY71~73 【大移動】心臓に悪い乗換事件!南米大陸からアジアへ <Transits>Risky transits from South America to …

【ガラパゴスといえば!】ついに野生のゾウガメと会う♡

2017/4/16 DAY62 【ガラパゴスといえば!】野生のゾウガメの迫力 <Galapagos>Finally! Met wild galapagos turtles! 本日は、ガラパ …

【ガラパゴス】Santa Cruz島 白い砂浜Tortuga Bayへ

2017/4/15 DAY 61 【ガラパゴス】Santa Cruz島 白い砂浜Tortuga Bayへ <Galapagos>Santa Cruz island white-sand T …

PROFILE

➤夫婦世界一周記

健次 KENJI
1987年7月8日 生まれ
神奈川県茅ヶ崎市出身
O型

秀佳 HIDEKA
1988年1月10日 生まれ
三重県津市出身
O型

2017年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031