EXPLORING THE WORLD

KENJI & HIDEKA / Round-the-world trip 【2017/2/15-2018/1/15】

チリ

【チリ】サンティアゴ観光日!・・のはずが。。

投稿日:

2017/4/19 DAY 65

【チリ】サンティアゴ観光日!・・のはずだったのですが。

<Chile>Expected to look around Santiago, but…

明日からイースター島へ飛ぶため、本日は、チリのサンティアゴ1日観光!

・・・のはずが!

 

1.GOODな朝ご飯と宿の心配な対応

2.すべてがクローズ!!

3.バーガー屋さんの悲劇・・

なんと、本日はチリの国民的祝日

その名も『国勢調査の日』

ありとあらゆる店すべてがクローズしていました。

 

1.GOODな朝ご飯と宿の心配な対応

朝、9:30頃起きて、宿の朝ご飯。

パン、目玉焼き、フルーツ、(バナナ、キウイ、オレンジ)、コーヒーじ、ジュースとなかなか充実したラインナップ。

若い旅人が多い雰囲気です。

 

そして、予約していた部屋が違う件について。

※詳しくは前日の記事ご参照ください

 

昨夜のスタッフは、「今日はその狭い部屋で。差額を安くできるかは上司に聞いておくね」とのことでしたので、今いるフロントのスタッフに聞いてみる。

違うスタッフしかいなかったが、引き継がれているだろうと思ったところ、「全く知りません」とのこと。

 

ちょいちょーーーい!

 

もう一度、一から説明をする。

・・微妙な感じの対応。

とりあえず、「上司に連絡するので、少し(a few minutes)待ってくれ」、とのこと。

念のため、「今日は今から街に出たいと思っているんだけど、、」と伝えると、

「数分で確認できるから!」とのこと。

 

部屋で待機します。

待てど暮らせど、連絡がありません。

 

とりあえず街に出る準備をして待ちますが、何の連絡もない。。

30分、45分くらい経ったでしょうか。。

しびれを切らした私達は、街に出ることにしました。

 

フロントの前を通るとき、「頼むよ~」と一声かけていこうと思ったのですが、「・・あっ!!え~っと、予約していた大きい部屋は満室なんだ~今の狭い部屋での滞在で納得してくれるなら、2泊で$15値引きオッケーだって!」って。

 

・・こらこら~絶対うちらに伝えるの忘れてたでしょ!

 

でも、私達も「部屋移動するのもうちょっとめんどくさいな」って思っていたし、予想以上に値引きしてくれることになったから、「ま、いっか」ってなりました笑

 

2.すべてがクローズ!!

そして、街へ繰り出します。

「正直サンティアゴはあまり見る場所ないな~」って思いながらも、2、3か所見に行く予定にしていました。

 

街に出てみると、なんだか様子がおかしい・・

余りに人が少ないのです!

 

↓なんかこの写真、虫の触角みたいになってる・・笑

 

「気のせいかな~私達の宿が新市街で、居住区だからかな~」なんて思いながら、歩きますが、それにしても「首都でこんなに人通りが少ないものかな~」と思います。

犬も暇そう笑

そして、1つめの観光地、サンタルシアの丘へ着いた時にある看板を目にしました。

「本日は祝日のためお休み」

 

・・どうやら、本日は、チリの祝日のようでした。

しかも後々宿の人に尋ねると、『国民の人数を数える日』っていっていて、どういうことだろうと調べると、『国勢調査の日』とのこと!

なるほど!!!

 

人通り、車通りも少なく、店も本当にすべて閉まっています

ゴーストタウンのよう・・・

逆に普段はどんな感じなんだろう・・汗

今日はきっと1日観光はできないけど、逆にレアな気もします

 

現在、私達は、チリペソが全く手元になく、とりあえずお金だけは手に入れないと、明日チェックアウトする宿代を支払うことができません

 

地下鉄にも乗れないので笑、ATMを見つけるべく、30分歩いてセントロ(旧市街)まで行きました。

 

5か所くらいのATMに当たってみますが、動いていないor 私達のカードは使えない or 手数料1000円とか・・・!

とりあえずセントロの大通りのATMを諦めます。。。

 

↓きれいなモデルさんにすごいさりげなく『ひげ』が書かれていてちょっと笑った笑

え・・マサルさん・・?笑

街の中心地であるアルマス広場は、あんまり・・という感じでした。

とりあえず宿方面に戻りつつ、MAPS MEで見つけた「ショッピングセンター」に望みをかけます。

 

途中で見つけた可愛い木♡

 

ショッピングセンター自体は開いていませんでした・・が、1件、バーガー屋さんが開いていました!

お腹がすいていたし、本当にどこへ行っても食料にありつけなさそうだったので、ここでご飯を食べることにします!

 

3.バーガー屋さんの悲劇・・

観光客は、どこからともなくこの唯一開いているバーガー屋さんを見つけてきたのでしょう。

食事に困った外国人観光客であろう人たちで店はいっぱいでした。

しかも、支払いはカードOK!!

やった!

 

「今日はこんな感じだから30~40分待ってもらうけど、大丈夫?」とのこと。

他に行く場所もないし、とにかくお腹がすいてる私達。

「30~40分なんて、全然平気!」という感じで、待ち始めます。

 

・・結局、1 時間半待ちました。笑

待つこと自体はいいのですが、調理している人の『手際の悪さ』が、もうすごくって!!!

一部始終が見えてしまう席だったので、「あーーーもーーー!!お願いだから私達に作らせて・・・!!笑」という感じで、精神的にかなり疲れました・・・汗笑

 

でも味自体は、とてもおいしかった

・・10分くらいで食べ終わりました笑

 

もう街をうろつくのに疲れてしまい、宿へ帰ります。

サンティアゴの観光は、イースター島から帰ってきた日にしようと思います!

 

途中の道、皆犬の散歩したり、のんびーり過ごしていました。

ほぼすべての店がクローズって、日本だとありえないだろうな~。

コンビニは絶対開いているだろうし・・

飲み物が欲しければ、自販機があるだろうし・・・

 

『どこに行っても何も買えない。水すらも買えない。お金もおろせない。』という不便さをひしひしと感じました。

昨日の夜中着いたというのがアンラッキーでしたね

 

帰り道、奇跡的にCITI BANKのATMを見つけ、納得できる手数料だったので、無事お金をおろすことができました

今日の偶然のバーガー屋さんと、このATMは本当に奇跡だった!!

 

宿に帰り、明日の空港までのTRANSVIPを予約して、部屋で少し休みます。

ありがたいことに、この宿は何と夕飯が付いている宿でした!

過去にそんな宿は1つもなかったのに、この日に限ってこの宿に泊まってたというのも奇跡!笑

 

 

夕飯自体は、『パスタに粉のバジルソースがかかっているだけ』というなんとも簡素なものでしたが、粉のバジルソース自体はインスタントな分、味は整っていて、とりあえずの空腹は免れました

 

しかし、栄養はかなり偏るので、夜、手持ちのお吸い物と味噌汁だけ飲むのでした~

あ~~なんておいしいのだろう・・お味噌・・お出汁・・

身に染みる・・笑

 

 

そして、明日はイースター島に飛ぶ日です!

南米の旅もラストの大物!というところです。

モアイ像の世界がとても楽しみです♡

 

 

 

1




1




-チリ

執筆者:

関連記事

【移動日】いざ!6か国目、チリのサンティアゴへ

2017/4/18 DAY64 【移動日】6か国目、チリ サンティアゴへ移動 Heading to the 6th country in South America, Chile! 1.おまけのグアヤ …

【イースター島】野良わんこたちとの不思議な交流♡

2017/4/23 DAY69 【イースター島】最終日、可愛いわんこたちとの交流♡ <Easter Island>The last day. “Precious encount …

【イースター島】モアイ像と朝焼け 食人文化の歴史

2017/4/22 DAY68 【イースター島】モアイと朝日、島の歴史 <Easter island>Beautiful sun rise with Moai and history of …

【大移動】南米大陸からアジアへ!恐怖の乗換事件

2017/4/25~27 DAY71~73 【大移動】心臓に悪い乗換事件!南米大陸からアジアへ <Transits>Risky transits from South America to …

【チリ】モアイ像に会いにイースター島へ!

2017/4/20 DAY66 【チリ】いざ!モアイ像の島、イースター島へ <Chile>Let’s go to the Easter island of Moai 本日は、南 …

PROFILE

➤夫婦世界一周記

健次 KENJI
1987年7月8日 生まれ
神奈川県茅ヶ崎市出身
O型

秀佳 HIDEKA
1988年1月10日 生まれ
三重県津市出身
O型

2017年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031