EXPLORING THE WORLD

KENJI & HIDEKA / Round-the-world trip 【2017/2/15-2018/1/15】

チリ

【イースター島】野良わんこたちとの不思議な交流♡

投稿日:

2017/4/23 DAY69

【イースター島】最終日、可愛いわんこたちとの交流♡

<Easter Island>The last day. “Precious encounter” with 2 dogs♡

本日は、イースター島を離れる日

本当に今思い出しても不思議な、野良わんこたちとの2時間の交流がありました!

1.お手紙投函の無理なお願いと、優しすぎるRodrigoさん

2.野良わんことの出会いと博物館

3.人生初のビジネスクラス!

神々しいモアイとこの美しくミステリアスな島との出会いは、かけがえのない経験となりました。

 

1.お手紙投函の無理なお願いと、優しすぎるRodrigoさん

本日はイースター島を離れる日

この居心地のよかった宿もチェックアウトです。

 

朝、7時過ぎに起きて準備。

朝ご飯は残り物で、ドーナツ、お茶漬け、アボガドトマトサラダ、ヨーグルトなど。

やっぱりキッチンがあるといいな~!

 

10時にチェックアウト。

最終日になって、『このイースター島から手紙を出してみたい』という思いがむくむく・・!!笑

 

しかし、調べてみると運が悪く、今日は『日曜日』のため郵便局がやっていません

イースター島から手紙を出すためには、郵便局で切手を購入して、投函する必要があります。

宿の人に聞いてみても「切手は郵便局以外では売っていない」ということ。

 

ああ、なぜ昨日までに思いつかなかったのか、私!!!

 

しかし!

ダメ元で宿の人に聞いてみることにしました!

 

「あのう・・無理なお願いだということはわかっているのですが・・

後でポストカードを複数をお渡しするので、明日、郵便局で日本までの国際郵便の切手を購入して貼っていただき、ポスト投函してもらうことは可能ですか?

もちろん日本までの国際便の切手代とお気持ち(チップ)お支払いします!」

 

宿のオーナーの第一部下「う~~ん。。(英語の意思疎通が難しく、多分意味を理解していない)」

「(ちょっと君!)」

英語が堪能な若手のスタッフ、Rodrigoさんを呼んでくれました!

この対応が運命を決めました!

 

Rodrigoさん「あ~なるほど~!いいですよ!僕が責任をもってそのお願い引き受けますよ!明日郵便局行きます!

「え?!本当ですか!?ありがどうございますううう~~~涙涙!!」

 

そして、地球の歩き方に載っていたイースター島からの国際便の切手の値段をみせつつ、チップを含めた値段を共有し、納得してくれていました

 

と、そこへ・・宿のオーナーが通りかかる。。

 

宿のオーナーは、話を聞いてなにやら現地の言葉で、(多分)「(ややこしいからそんなことは断りなさい。)」というようなことを話し始めます。。

おや・・?ちょっと雲行きが怪しいぞ・・?汗

 

私も必死でお願い・・!!

 

すると、Rodrigoさん「全然いいですよ!私が明日郵便局行ってきますから!!」と。。涙

 

しかし、、

宿のオーナー「ふーむ。あ、国際便はもっともっと高いよ!1枚$○○(具体的には忘れましたが、ガイドブックにある値段の3倍くらいの値段を言われました・・・)」

「えーー!!このガイドブックは2017年の最新版で、こう書いてありますよ~~涙」

Rodrigoさん「確信はありませんが、大体このガイドブックの値段だったかと思いますよ!」

 

(Rodrigoさん神!!!・・優しすぎる。。。涙涙)

 

っと、このようなやり取りを繰り返し、結果優しいRodrigoさんが引き受けてくれることになりました涙

 

しかも、これ以上ややこしくしないためか、後々オーナーや第一部下のいないところで、わたしの連絡先(emailアドレス)を聞いてくれて、、

「心配だと思うから、とりあえず明日投函したらメールで連絡するね。手紙が日本の家族、友人のもとに無事に着いたら、メール連絡ちょうだいね!」

 

はああ・・なんて優しいのだろう・・感動。。

通常の業務外のタスクなのに、Rodrigoさんのやさしさに心打たれる出来事でした。。

その場でできる最大限の感謝の気持ちを示して、別れました。

 

2.野良わんことの出会いと博物館

一旦、大きな荷物を宿に置きます。

フライトまでの時間、残り1か所訪れたいと思っていたイースター島博物館を目指します。

 

博物館へは、宿から歩いて20~30分くらいの場所にあります。

宿を出発したすぐの場所で黒い犬に出会いました。

イースター島は野良犬が多いので、いつものように「あっかわいいね~」なんて言っていたら、

なぜかずーっとついてきます笑

ちなみに海外の野良犬は『狂犬病』が怖いので、よっぽどでない限り触らないようにしています

(たまに例外あり笑)

この犬も撫でたりしていません。

 

途中の教会

わー!イースター独特のデザイン!!

 

 

黒い犬は、全く撫でたりしていないのに、ずーーーっとずーーっとついてきます!

ついてくるというより、楽しそうに一緒に歩いている感じ

 

少し前をいったり、後ろにいたり。

私達と少し距離が離れると走って寄ってきます。笑

・・かわいいなあ♡

 

ということで、『黒ちゃん』と名づけました。

黒ちゃんと色々話しながら、一緒に歩くことに♡

 

そうこうしていると・・

ん??

・・あれ?

いつの間にか別の犬も仲間入りしてきました!笑

まさか、と思いましたが、この子もずーーーっとついてきます

 

完全に、『人間2人と犬2匹』で散歩しています。笑

・・ということで笑、

白いわんこは、『白ちゃん』と名付けました。

 

憶測ですが、黒ちゃんは結構若くて、白ちゃんはおばあちゃん

白おばあちゃんは、『おっ!なんか若いもん(黒ちゃん)が楽しそうに人間と歩いているぞちょっとついてってみようかな!』

という感じでした♡笑

 

野良犬の世界も大変なようで、途中別の野良犬たちの縄張りに入ると、必ず検問のようにその野良犬達にチェックされる黒ちゃんと白ちゃん

 

「わんわん!簡単にはとおさねえぜ」と別の野良犬が駆け寄ってきて、匂いをかがれています。

野良犬たちが怒った感じで寄ってきても、

黒ちゃんは「悪いことしないから~~」という感じで、尻尾を丸めて「お願い~通して~~」という降参状態笑

 

白ちゃんは、しれっとした顔で、私達のすぐ後ろをついてきてやり過ごします笑

このへんは、『年の功』かな笑

野良犬に怒られつつも、なんとか複数の検問を通った黒ちゃんと白ちゃん。

 

私達は餌もあげないし、撫でないのに、なんでこんなについてくるんだろう・・・

本当に不思議です。。笑

 

 

そうこうしているうちに、博物館に到着

さて、この子たちはここからどうするんだろう・・

・・皆さん、どうなったと思いますか!??笑

 

 

↓↓答え↓↓

 

私達「入っちゃだめだよ!」

入り口から入るのは諦めた二人。

 

しかし、、

中に入ると、別の扉から2人が見てるーーーー!!!笑

黒ちゃん「え~~?涙(うずうず)」

白ちゃん「ちょっとならいいでしょ?」と言わんばかりに、

少しずつじわじわ中に入ってくる笑

 

黒ちゃんは、「中に入ったらだめだ」ということがわかっているようで、中には入ってきません。

が、対照的に白ちゃんは普通に入ってきてました笑

 

 

でも、博物館のスタッフさんも注意しないので、私達も見守ってみました笑

 

博物館は小ぢんまりとしていますが、イースター島の歴史と未だ解明されていないモアイ像についてのパネル展示がされていて見ごたえがあります。

モアイ像をどのように作り、どのように各地に運んだのか様々な憶測があります。

未だに解明されていないこともあり、モアイ像には力が宿っていると考えられていることから、島の住民の中には、『モアイ像は自ら歩いて移動した』ということを本当に信じている人もいるそうです!!

 

マナ(精霊)が宿るとされるモアイ像の目は、サンゴ質の石灰石とのことですが、イースター島近海にはサンゴ礁がないため、どこから入手されていたのかも謎とのことです。

知れば知るほど謎は深まり、魅力的に感じます

 

じっくり展示を見る私達。

その間の白ちゃんはというと・・

他の観光客に可愛がられています!笑

なでなでしてもらって喜んでいるかと思いきや・・

 

ちょくちょく健次や私のところに来ては、この状態笑

すごくないですか?!この懐かれっぷり!!笑

私達撫でてもないのに・・・笑汗

 

必ず手をチョンと足につけてきます

でも、あまりにも目立つし、「やはり博物館に犬はよくないのでは」、と思い、白ちゃんを誘導して、扉のある出口の外へ出てもらいました

 

「ふぅ~」という感じで、2人でその後も展示を20分くらい見ます。

 

そして、出口を出るとき、、

 

私達、2人の頭の中には全く同じ予想が・・・笑

『絶対この扉の向こうに2匹ともいるだろうな笑 待ってるだろうな・・笑』

 

(出口を開けます・・)

黒ちゃん&白ちゃん「わ~~!待ってたよ~~!!(すごいにこにこ笑顔♡)」

 

・・・やっぱり!!!!!!汗

 

どうしてこんなに懐かれているのだろうか。。。笑

私達「・・ようし、来た道通って、2匹の縄張りの場所まで戻ろうね~」

ということで、2匹と一緒にまた元の場所に戻ることになりました笑

私達が戻ってきて、なんだかとてもうれしそうな2匹笑

白ちゃんは博物館に侵入していたけど、黒ちゃんなんか30分強くらい外で私達を待ってたことになります。笑

 

4名の帰り道ですが、帰りもそのまま結局元の場所まで30分ほどずーーっとついてきていました

 

しかし、縄張りの場所に戻ると、黒ちゃんは村のある男性に「△△(多分黒ちゃんの本名?)!!」と呼ばれて、少し躊躇しながらもそちらへ走っていきました。

それが、黒ちゃんとの別れ

ずっと2時間一緒にいたのに、別れはあっけなかった!笑

 

白ちゃんはあまりにもずっとついてくるので、私達がお土産屋に入り、さりげなくさよならしました。

イースターの野良わんこたち、とっても楽しい時間と思い出をありがとう!!

 

・・2人に戻り、少し寂しい。。笑

 

そして、お昼ご飯。

バーガー$6000

ポテト$4000

水$1500

合計¥1950くらい

バーガー大きすぎて、2人で一つにしましたが、それでもお腹いっぱい!

 

ここで、例のお手紙を書きました。

家族宛は、実はブラジルで買っていたポストカードで笑

友達用はイースター島のはがき!

 

※ちなみにこのお手紙は、ちょうど1か月後に7枚とも無事にそれぞれの宛先へ届き、皆さんに喜んでいただけました。

本当にRodorigoさんのやさしさのおかげです!

 

3.人生初のビジネスクラス!

そして、宿に帰り、空港へ。

遂にイースター島ともお別れです~~!

チリのサンチアゴに戻ります。

 

イースター島、いろんな不思議な出会いをありがとう!!

モアイ像が守る島。

やはりモアイ像からは、人智を超えた神々しい力を感じざるを得ませんでした

 

空港にも、イミテーションモアイがあります。

さすが!

 

鳥人間の柄もあります。

 

そしてそして、今回のイースター島→チリのサンチアゴ便は、なんとビジネスクラスです!!

人生初のビジネスクラス!!

しかも、『全然ビジネスっぽくない格好の私達が』ビジネスクラス!!!笑

 

・・添乗員さんもさぞ戸惑ったでしょうね。。笑汗

 

今回は、この前後の数日間のフライトでは、この日のビジネスクラスしかなかったので、やむを得ずビジネスクラスを取ったという次第です。。

出費が。。

でもとてもいい経験でした

 

座った瞬間の緊張具合

せっかくウェルカムドリンクでワインを貰ったのに、

高機能シートをいじって、わーわー感動していたら、気づいたら一口しか飲んでなかったのに、下げられていた。。。爆笑

 

わーわー言ってテンションの高い様子です。笑

 

エビパスタ!!フルーツも!!は~~大好き!

このあと話題作LALALAND観ます

 

ゆっくり眠れます。

もう、お姫様の気分です。笑

 

フライト5時間だったけど、足りないよ!!

フライト15時間くらいほしいと思ったのなんて初めて笑

 

・・しかし残念ながら笑、予定通りにサンチアゴに到着です笑

ああ、残念。。笑

 

サンチアゴ空港には、またも夜に到着です。

慣れているTRANSVIP(乗り合いタクシーサービス)で、ゲストハウスまで移動。

共用バストイレですが、かわいらしくて清潔感のあるゲストハウスでした。

洗濯などをしながら、ゆっくりおやすみです。

 

 

明日は、前回のリベンジ!!

今度こそ、サンチアゴの1日観光です。

そして、なんと遂に『南米最後の日』です!!!

 

そんな最終日に事件は起きました・・・!!

2人とも、こんなにはらわた煮えくり返ったの、久しぶりでした。。

次回の記事でぜひ共有させてください・・・笑汗

1




1




-チリ

執筆者:

関連記事

【移動日】いざ!6か国目、チリのサンティアゴへ

2017/4/18 DAY64 【移動日】6か国目、チリ サンティアゴへ移動 Heading to the 6th country in South America, Chile! 1.おまけのグアヤ …

【大移動】南米大陸からアジアへ!恐怖の乗換事件

2017/4/25~27 DAY71~73 【大移動】心臓に悪い乗換事件!南米大陸からアジアへ <Transits>Risky transits from South America to …

【チリ】モアイ像に会いにイースター島へ!

2017/4/20 DAY66 【チリ】いざ!モアイ像の島、イースター島へ <Chile>Let’s go to the Easter island of Moai 本日は、南 …

【イースター島】モアイ像と朝焼け 食人文化の歴史

2017/4/22 DAY68 【イースター島】モアイと朝日、島の歴史 <Easter island>Beautiful sun rise with Moai and history of …

【チリ】サンティアゴ観光日!・・のはずが。。

2017/4/19 DAY 65 【チリ】サンティアゴ観光日!・・のはずだったのですが。 <Chile>Expected to look around Santiago, but&#823 …

PROFILE

➤夫婦世界一周記

健次 KENJI
1987年7月8日 生まれ
神奈川県茅ヶ崎市出身
O型

秀佳 HIDEKA
1988年1月10日 生まれ
三重県津市出身
O型

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930