EXPLORING THE WORLD

KENJI & HIDEKA / Round-the-world trip 【2017/2/15-2018/1/15】

チリ フィリピン

【大移動】南米大陸からアジアへ!恐怖の乗換事件

投稿日:

2017/4/25~27 DAY71~73

【大移動】心臓に悪い乗換事件!南米大陸からアジアへ

<Transits>Risky transits from South America to Asia!

遂に、2か月10日間の南米大陸の冒険が終わります!

本日は、2回飛行機の乗り継ぎをして、太平洋を横断

フィリピンのセブ島を目指します。

こんなにもこんなにも心臓の悪い1日になるなんて・・

 

1.作戦No.1決行!『サンティアゴ→ボゴダ』乗り換え

2.一気に老けた!『LA→セブ島』乗り換え

3.セブ島での癒しの時間

別の航空会社のフライトトランジットの場合、皆様、ぜひぜひ事前に『乗り継ぎ時間』と『乗り継ぎの空港』の確認を!!!

 

※今回は、『人生でもトップ3に入るくらい焦った日』だったので、前半写真が全くありません笑 相当焦っている私達をお楽しみください、そして、皆さんはどうか同じ思いをされませんよう。。笑

 

『ついに南米大陸の大冒険に終止符が打たれます!』

・・って、こんな余裕な気持ちで南米大陸から脱出したかった~~涙

 

実際にこの日に待っていたのは、心臓に悪すぎる現実でした。

 

<本日のフライトスケジュール>

4/25

①アビアンカ

7:53AM  サンティアゴ(チリ)[5h37m]

11:30AM ボゴダ(コロンビア)

 

②アビアンカ

14:40PM ボゴダ(コロンビア)[7h40m]

20:20PM ロサンゼルス(アメリカ)

【※乗り換え時間2時間10分!!!】

 

③フィリピン航空

22:30PM ロサンジェルス(アメリカ)[15h0m]

4/27

04:30AM セブ島(フィリピン)

 

フライトスケジュールをご覧の通り、本日は2回乗り換えの3本のフライトに乗ります。。

しかも、フライト時間も、①5時間半→②7時間半→③15時間

こんなの経験したことない!

なかなかしんどい長旅となります。

 

しかし、こんなことはもはや何の問題とも思えないくらい、大きな別の問題があります!

 

それは、『②と③本目のフライトの間の乗り換え時間が、「2時間」しかないこと!!!』

 

前日のブログの通り、①②アビアンカ、③フィリピン航空ですので、アメリカのロサンジェルス空港(LAX)では、

『アメリカ入国→預け荷物受け取り→フィリピン航空チェックイン→アメリカ出国』

という手順を踏まなければいけません。

 

しかし、このLAXはかなり巨大で、入国審査などでかなり待たされる空港で有名とのことです・・・

 

調べていくと、、

・アビアンカの飛行機が着陸する場所

・入国審査が行われる場所

・フィリピン航空のチェックインカウンターの場所

これらはすべて『別ターミナル』のよう・・・

 

ちなみにターミナル間の移動は、、

『バス』です!!!

 

フィリピン航空の搭乗が30分前に締め切られるとして、

これらの動きをすべて1時間半くらいで行う必要があります。

ちなみにLAXまでの②の飛行機が全く遅れない前提です。

 

 

かなりきつそう・・・!!

 

私達が事前に考えた作戦は、

<作戦>

1.サンティアゴ空港のアビアンカカウンターで、めちゃくちゃお願いして預け荷物に『Priorityタグ』を付けてもらうこと

2.LAXに着いたら、ファーストクラス・ビジネスクラスの人を差し置いて、出口の先頭に立ち、我先に飛行機から降りること

3.LAXの空港をとにかく全力疾走すること

4.入国・出国審査では周りの皆にお願いして早く進ませてもらうこと

 

果たしてこれらの作戦は成功したのでしょうか・・?

そして、無事にセブ島に到着できたのでしょうか・・?

 

乗り換えに失敗して③のフライトに乗れなかったときの最悪シナリオを再度確認しましょう(前日ブログより笑)

<最悪シナリオ>

・次のセブ島への飛行機は3日後くらい

・チケットとれたとしても、合計20万くらい余分にかかる

・長期休みを使ってセブ島に遊びに来てくれる予定だった東両親に会う予定が、会えなくなる

(これが一番最悪)

・セブ島のホテル代金 返却不可

 

 

何度見ても、だめだ!

これはだめだ!!

・・・

1.作戦No.1決行!『サンティアゴ→ボゴダ』乗り換え

そんな緊張状態の中、朝4:30に起きて準備です。

今回は空港までタクシーを呼んでいて、事前に宿にUS$35お支払い済みですので、来たタクシーにそのレシートを見せて乗れるということでした。

 

まだ暗い中、ものすごいスピードで空港まで車を走らせます。。

そして、なぜか途中で『タクシーのメーターをON』にしました。。

 

え、なんで・・??!

2人で顔を見合わせて警戒モード!!

 

・・空港に到着したときは、メーターについては特に何も言われませんでした。

ふぅ~よかった・・怖かった・・・

 

アビアンカのチェックインは機械でした。

カウンターで荷物を預ける際に、早速作戦No.1実施!!!

 

私達「トランジットがとっても不安なので、荷物にプライオリティタグをつけてもらえませんか、、、?」

一度「OK」だったので、めちゃくちゃ喜んでいたら、「とりあえずアメリカ入国のためのESTAを印刷してきて」という話になる。

※ESTA自体は2人とも取得していましたが、そのconfirm画面のプリントアウトがいるとのこと。

 

インフォメーションカウンターにあるPC&プリンターで2人分印刷し、再度カウンターへ。

 

(先ほどのタグの件覚えてるかな!?♡)

なんだかタグをつけてくれない感じだったので、再度お願い。

スタッフ「えっ、なんだっけ、タグ?あーこれはダメだよ。

私達「えーーーーっ!??涙」

スタッフ「もごもご・・スターアライアンスメンバーなら大丈夫だけど・・」

私「・・私、メンバーです!!!

 

すかさず、ANAのメンバーカードを見せる。

あまりANAのメンバーカードを出す人がいないためか、スタッフ同士で確認してる。

確認できているのかできていないのかよくわからない雰囲気だったけど、なにより私達の強すぎるお願いモードを感じて、タグをつけてくれました。。

よかったあ~~!

 

作戦No.1成功!!

 

本当は座席も空いていればもっと前にしてほしかったのだけど、うまく伝わらず、もうめんどくさそうだったので、諦めました。

でもタグ良かった!!

※このタグが後々大きな効果を発揮します!!

 

そして、空港で残りチリペソを使い、ボゴダ行飛行機に無事搭乗。

 

少し遅れていて心配しましたが、難なくボゴダに到着です。

 

ここでは、同じ航空会社の乗り継ぎなので、そのまま手荷物の検査のみ。

ラウンジを探します。

ボゴダのラウンジはとても広くてきれいでした。

フード、ドリンク種類豊富で、居心地のいいラウンジでした。

 

 

ここから②本目のフライト、『ボゴダ→ロサンジェルス』です。

手荷物を自分の席の上のスペースにしっかり入れたかったので、早めに搭乗口に並んでいたんだけど、いっこうにBoardingにならない・・・

 

「この飛行機に乗る重要人物?の呼び出しアナウンス」がずっと流れていて、皆イライラし始めているのがわかる・・

 

やっと離陸の10分前にBoarding開始

「間に合うのか?!」と、ひやひやの私達。

 

「お願いだから遅れないで出てくれ~~」とドキドキしすぎて、隣の席になった人に、LAXでの乗り換えの話をすると。。

「う~ん、それは結構まずいね!LAXの入国審査次第だけど。。・・君たちの成功率は70%かな!」って。

・・それって、リアルすぎるよ~~~~涙笑

 

結局10分遅れくらいで離陸。

もうあとは運に任せるのみ。祈るのみ。

ということで、寝るためにも、ビール飲みます。

『予定到着時刻』を見ていると、10分遅れで離陸したにもかかわらず、予定通りになってる!!!

 

10分も1分も惜しい私達にとっては、これはとっても嬉しい!

 

しかーし!

結局、LAXに近づいていくにつれて、少しずつ遅れ始める・・

1分ごとに『予定到着時刻』が遅れていくたび、「ああっ!」とか「ううっ!」という声にならない音を出しながら、うなだれる私達。

 

結果的に、20:20LAX到着予定のはずが、20:35LAXに到着

この時点で乗り換え時間2時間を切ってしまいました・・

【タイムリミット残り:1時間55分】

 

でも、やっと、やっと、陸についた・・!涙

と、喜んでいたのもつかの間、戦いはそこからが長かった!

 

2.一気に老けた!『LA→セブ島』乗り換え

障害①飛行機から降りる

いっこうに飛行機から降りれない・・

 

とりあえず、作戦No.2決行!!

CAさんに事情を説明して、「降りるときは前に行かせてくれないか」、と頼んでみるも、

「多分乗り換え大丈夫だよ!自分たちで頑張って!」って。

 

「・・OK、ここはアメリカ。自力でがんばるよ!!涙」

自力で行こう、作戦No.2!!

 

結局、飛行機を降りるまでにさらに15分くらい待たされる。

もう、半泣き状態の私。(マジで半泣き)

 

【タイムリミット残り:1時間40分】

ああ、これ行けるのか・・?

こういうとき、大体「大丈夫、信じていけばクリアできる!」と信じて疑わない私ですが、さすがの私も「これは無理なのかもしれない」という気持ちが2%くらい芽生えてきていました・・

 

そして、飛行機の扉が開くとき!作戦No.2!

ビジネス、ファーストクラスの人たちがゆったり降りる準備をしている時にどさくさに紛れて「Excuse me~~!」といいつつ、飛行機の扉の真ん前先頭に滑り込むことに成功!!

CAさんは、「えっ?こんな子たちファースト、ビジネスでサーブしてない・・」という顔をしていましたが、放置してくれました。

迷惑かけてすみません・・

 

そして、扉が開きます!

作戦No.3開始!!

 

そう、、

猛ダーーーーーッシュ!!!!

 

・・しかし、ここはアメリカの空港。

そう簡単にはいきません。

途中の廊下、階段、様々なポイントで、ヘイヘイヘイ!と阻まれます。

その都度、涙目で(本当に涙目で)、事情を説明するも、「はいはい」という感じで通してくれない。

 

障害②バス

というかそもそも別ターミナルに移動するためにバスに乗らないといけないので、そのバスが来ないと先へ進めません。

このバスの場所でも15分くらい待たされます。。

【タイムリミット残り:1時間25分】

 

やっとバスが来て、扉の前陣取って・・!

ドキドキ心臓が止まりそう。。

というか手が震えてる。。

半泣き。。

 

このバスには、随分乗りました。

空港の端から端という感じ。

 

障害③入国審査

そして、イミグレーション。

作戦No.4の開始です!!

 

よく「乗り換えの時間がないから」っていって、入国審査の長い列の人々にお願いをして、先に優先して入国審査を通過している方々を過去に何人も見かけていたので、それをしようと思っていました。

 

しかし、誘導係の女性に事情を説明するも「ダメ!!!そこに並んでいなさい!」とのこと。。

しぶしぶ列に戻る私達。

 

「こうなったら個人交渉だ!」ということで、まず目の前に並んでいた中国人の方に個人的にお願いしてみるも英語が全く通じず、必死のジェスチャーも通じず、NG。。

 

半泣きの私達の必死のお願いにもかかわらず、なぜか頑なに通してくれませんでした・・

1つ前の方からがNGがでると、万事休す

 

この列に素直に並ぶしかありません。

作戦No.4失敗・・・

 

ちなみにこの後の流れは、

入国審査→荷物受け取り→バスで別のターミナルへ移動→フィリピン航空カウンターチェックイン』・・

む、無理なのか・・・

【タイムリミット残り:1時間5分】

 

そして、入国審査!

入国審査のおじさんにも必死で説明(半泣き)

 

おじさん「そうかそうか~次の航空会社はどこなの?」

私達「フィリピン航空なんです。別のターミナルですよね!?バスに乗らないといけないのです~涙」

おじさん「あ~フィリピン航空?君たちはラッキーだね!この上の階だよ~だからきっと大丈夫だよ~」

私達「・・・!??!?!??!?え?このターミナルなのですか!?

おじさん「そうだよ、さあ、ほらいっといで~!」(パスポート返却)

私達「え~~~!ありがとうございます~~!涙」

【タイムリミット残り:1時間】

 

信じられないけど、本当にそうだったら!!

本当にそうだったら、希望が持てる!!最後まで走るぞ!!

 

とりあえず荷物を受け取りに。

ここで、作戦No.1が効いてくる!!

『プライオリティタグ』のついている私達のカバンはなんと、もう出てきていました

 

最高!!

ババッと取り上げ、全力疾走!!

税関で、事前に書いていた申告カードを係の人に手渡す。

 

血眼の私達「NOTHING TO DECLARE!!(申告するものはありません!!)

税関の方「Oh, young lady! Enjoy your honeymoon~~~!♡hahaha!」

私達「・・・(全力疾走!!)

 

もう全然ハネムーンとかじゃないけど、愉快に叫びながら送り出してくれて、、ありがとう!!!涙

 

そして、入国審査のおじさんの言葉を信じて、1階上へ階段を駆け上がる!!(荷物重さ約25kgを前後に抱えながら・・・汗)

 

・・・そこにありましたーーーー!!

『フィリピン航空』のカウンター!!!!!

本当にこのターミナルだった!!!

【タイムリミット残り:55分】

 

走って、カウンターへ!!

私達「もうすぐでちゃう、セブ行の飛行機なんですけど!!!

 

スタッフ「ああ、はいはい、チェックインですね?OKですよ

私達「・・・うわーーーー!!!!本当ですかーーーーーーー!!!涙

スタッフ「チェックインカウンターは、離陸の45分前までOKですよ」

・・この時、55分前

イコール!!

『チェックインカウンターが閉まる10分前に到着した』のでした!!!

 

この奇跡!!!

歓喜!!!

 

 

しかも・・

なんと・・・

セブ島行の飛行機・・・

出発時刻2時間遅れてた・・・爆笑!!!

 

でもでもでもでも、本当に良かったあ~~!涙

私達、飛行機乗れるんだ~~~・・!!涙

そして、なんと遅延お詫びの『US$15商品券 一人1枚』頂くのでした。。

 

こんなに『嬉しい遅延』なんてかつてない!!

もう気が抜けて、、

こんな顔になっちゃうよ・・笑

 

緊張の糸がほどけ、マジ泣きする私。。笑

「あ~~~よかった~~~~・・涙 本当に良かった~~涙 セブに行ける~~涙」

 

諦めないでよかった・・

作戦No.4以外、成功してよかった~・・

どれもなかったらかなり危なかった・・・

協力してくださった皆さん、ありがとうございます~~涙

 

無事に空港内に入り、もう!いただいた商品券でおいしいもの食べよう!ということに。

きれいな空港。

プロジェクションマッピング

目の前におしゃれお寿司屋さんを見つけたので、即決。

ビールとお寿司で癒されます。。

カリフォルニアロール、ハワイアンロール、健次のビールでなんと、US$60くらい!高。。

ひえーー!ここはアメリカの空港!

結局自腹$30になったけど、思わぬ醤油とお刺身に相当癒されました

 

LAXのラウンジでは、Priority Passは時間制限があるらしく、入場は20時までとのことで、ラウンジには入れませんでした。

 

ゲートの前で待ちます。

結局さらに1時間半くらい遅延して、夜中出発となりました。

それでも、それでも、、

この飛行機に乗れて、本当によかった!!!

ついに、太平洋を横断です!

 

ちなみにフィリピン航空の機体はめちゃめちゃ古く、スクリーンなし、座席が小さい&硬い、前後の幅狭い、リクライニングがちょぴっと 等

かなりキツイ15時間フライトでした。

 

そして、何より驚いたのが、離陸直後、空いていたはずの隣の2席のところに知らないおばさんが横になって寝ている!!

靴はいたままで私の方に足を向けているので、靴の裏が私の太ももに当たりそう

さすがにこれはないな・・とおもったので、おばさんに伝える。

 

もぞもぞしながら、向きを反対に変えて、

おばさん「Is it better?」

私「(betterかどうかときかれればbetterだけどという意味の)..yes」

おばさん「Thank you~♡」

即、そのまま寝続けました。

 

えーここでずっと寝るの・・?!汗

私の太ももの真横におばさんの頭部(ロングヘア)というなんとも居心地の悪さを感じてのロングフライト・・

 

ちなみに他の席も見てみると2席開いている場所には、もれなくおばさんがどこからともなく席を移動して、そこで横になって寝ていました。。

むしろその2席あいているスペースめがけて、おばさんたちの取り合いになっていました。

カルチャーショックとはまさにこのことです。。

 

さっそくフィリピンの洗礼を受けた気がしました。。

 

3.セブ島での癒しの時間

そんなこんなの辛すぎるロングフライトを乗り越え、無事セブに到着!

入国審査では、帰りのフライトを取っているかのみ聞かれ、この時マレーシア行のフライト取っていたので、クリア。

 

無事セブ(マクタン島)です。。

まずお金が必要ということで、いつものようにATMでおろそうとします。

疲れていたのか、画面に表示された数字「1000.00」を「100,000」だろうと思い込み、出てきたお金は「1000ペソ(¥2,000)」

この¥2,000をおろすために手数料¥400を取られるという失態を犯しました・・

※1か月学校に入学&滞在するために、大きな現金が本当は必要だった

 

 

気を取り直して、Uberでホテルへ。

「ああ、本当に私達、壮絶な乗り換えを克服してセブ島に着いたんだな~」という安堵の表情。。

無事にホテルに着き、猛烈にラーメンが食べたくなり、調べる!

『Barikata Ramen』という店がおいしいということで、早速行ってみました。

 

店内もメニューも一風堂に激似だ!

他の2組いたお客さんもどちらも日本人!

南米であまり日本人に会わなかったので、一気にアジアに来た感じがする!

そわそわ

 

そして、日本の居酒屋的なメニューに心躍る!!

ああ、全部食べたい!!笑

でも王道のラーメン、チャーハン、ギョーザにしました。

久しぶりに食べる海苔!!

ザ・日本風のラーメン!!

チャーハン!!

ギョーザ!!

 

に、テンション上がりまくりで、一気に癒されました~~

そして、本日は夕食を食べることなく、ホテルで爆睡です。

 

本当に本当に無事にセブ島に来れてよかった・・

皆さんも航空会社の違う乗り換えは、十分ご注意ください・・・!

 

 

明日からは無事にアジア編のスタートです!!!

1




1




-チリ, フィリピン

執筆者:

関連記事

【南米大陸最終日】サンティアゴ観光、かなりついてない日・・

2017/4/26 DAY70 【南米最終日】サンティアゴ観光でレストラン店員と揉める日・・ <Last day in South America>Worst experience at …

【移動日】いざ!6か国目、チリのサンティアゴへ

2017/4/18 DAY64 【移動日】6か国目、チリ サンティアゴへ移動 Heading to the 6th country in South America, Chile! 1.おまけのグアヤ …

【イースター島】野良わんこたちとの不思議な交流♡

2017/4/23 DAY69 【イースター島】最終日、可愛いわんこたちとの交流♡ <Easter Island>The last day. “Precious encount …

【総まとめ】セブ島 語学学校での暮らし

2017/4/28~5/26 DAY74~103 【総まとめ】セブ島 語学学校での暮らし <Summary>Life at the English School “CPI&#8 …

【チリ】サンティアゴ観光日!・・のはずが。。

2017/4/19 DAY 65 【チリ】サンティアゴ観光日!・・のはずだったのですが。 <Chile>Expected to look around Santiago, but&#823 …

PROFILE

➤夫婦世界一周記

健次 KENJI
1987年7月8日 生まれ
神奈川県茅ヶ崎市出身
O型

秀佳 HIDEKA
1988年1月10日 生まれ
三重県津市出身
O型

2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930