EXPLORING THE WORLD

KENJI & HIDEKA / Round-the-world trip 【2017/2/15-2018/1/15】

モンゴル

【ウランバートル】生ホーミー!そして、発熱・・

投稿日:2018年2月6日 更新日:

2017/6/15 & 16 DAY120 & 121

【ウランバートル】生ホーミー!そして、発熱・・

<Ulaanbaatar>First time to see Mongolian Throat-singing

ウランバートルで過ごす日。

本日は、モンゴルの舞踊や音楽に触れることができるショーを観に行きました。

1.自炊ごはん

2.とても良かった!モンゴル舞踊と音楽のショー

3.夕飯、そして、体調不良・・

1.自炊ごはん

朝、久しぶりにゆっくりと寝ました。

宿のご飯をスキップして、睡眠優先

たまにはこういう余裕のある日も必要

 

といっても、本日は『調べものの日』

今後のアジアの旅全体について、「大体のスケジュールを組んでしまおう!」という、目標がありますが、、

案外これがかなり時間がかかり、体力がいるのです・・!

 

宿の朝ご飯をスキップしましたが、今まで規則正しい生活をしていたので、お腹が減りました。

近くのスーパーへ、朝ご飯と昼ごはんの材料を買い出しに出かけます!

 

スーパーは、とても大きなデパートのような建物の中にあります。

 

やはりウランバートルは都会!

スーパーも品ぞろえが豊富です。

 

現代のモンゴル語は、ロシア語で使用されているキリル文字で表記します。

なんて書いてあるのか、文字だけでは全く想像がつきません・・!

絵だけが頼り。。

 

ここの大きなスーパーにはマトン以外のお肉もしっかり売っていましたので、

自炊用に鶏肉を買って帰りました。

 

朝ご飯は、豪華!

サンドイッチ、ドーナッツ、目玉焼き、トマト、ヨーグルトなど。


 

そこから、2人でひたっっすら調べものターーイム

私達の場合、「この国は行きたい!」という希望は持っていましたが、では具体的に「アジアの国々をどのルートで周るか」ということまでは、はっきりとは決めていませんでした。

 

この時点で、この後決まっている計画は、ずばり!!

『シベリア鉄道で北京に行く』のみ!!!笑

 

では、どのように今後のルートを決めていくのか??

 

それはシンプルに、

それぞれの行きたい場所について、

【本当に行きたい度、予算、期間、ルートの効率性 等々】

これらの条件を調べ上げて、実現可能かを1つ1つ見ていく途方もない作業。。汗笑

 

このルートはどうか→(ひたすら調べる)→NG・・ではこのルートはどうか→((決まるまで続く))

 

などなど、最終的に全体バランスがよいルートを決定します。

 

下記、この日数時間かけて行った、もう少し具体的なルートの決め方です。

※ご興味のある方だけご覧ください笑

 

<金丸夫婦世界一周ルートの決め方>

①残り7か月強で、アジア→中東→ヨーロッパ→アフリカ→北中米

→アジアにどのくらいの期間割けるか

→全体感バランス見て、この時点から『2か月』くらい

②「アジア全体でどの国、地域を周りたいか」、を書き出す

→学生の時に、タイ、ベトナム、カンボジアを旅したので、マイナーなところに行こう!

→大体の国と地域が決まる

→それぞれ見たいものを調べて、行きたい度合(優先度)をなんとなく掴む

③次の目的地としては:中国の西の方(九塞溝、黄龍等)にも行きたい。南下してラオスに抜けられるか?

→中国はとてつもなく大きく、西の方の地域を節約してバスで南下してラオスに抜けようとするとそれで1週間半くらいとられる。

→行きたい度合のもっと高い他のアジアが削られる。

→NG

④中国陸路南下は時間を取られすぎるので、北京からラオスへ飛行機で飛ぼう

→航空券値段、有無チェック

等々。

 

実際1つのことをネットで調べ始め、「よし!これでいこう!」or「NG!」と判断できる十分な情報を集めるまでも、かなりの時間がかかります

 

さらに大きな壁

それはネット環境!!

日本のようにネット環境がいい場所は、本っっっ当に限られていますので、ネットの繋がりの遅さがプラスされ本当に時間がかかります・・

 

この日は、大体のアジア全体の2か月くらいの現実的な国と地域のルートを組みました。

 

しかし、交通手段やホテルは向こう2日~1週間分しか予約しません

いつ何が起こってどのようにルートが変わるか予測不能だからです。

 

 

やはりこの日もとにかく時間がかかりましたが、私達の性格上、一気に集中して行いました~

 

頭から湯気が出そうな感じですが、お昼にします。

トマトバジルパスタ、チキン野菜スープ♡

 

引き続き夕方まで調べもの・・

 

2.とても良かった!モンゴル舞踊と音楽のショー

そして、17時頃、モンゴル舞踊と音楽を聴きに外へでました。

先日も食べた、路上アイス

小さめなので、今回はダブルにしました。

1つ60円

 

ビルの立ち並ぶウランバートル

やはり夕方とは思えない明るさです!

 

途中、大量の綿毛を見ました!

辺り一面綿毛だらけです!

後で調べるとヤナギ科のポプラの種だそうです。

不思議だったな~

 

そして、無事に30分前に会場について長蛇の列に並んでいたのですが、、

なぜかチラシに書いてあった入場料『25,000トゥグルク(=¥1,125)』を二人して勘違いして『15,000トゥグルク』だと思っており、手持ちのお金がない!!!汗

 

急きょ辺りのATMを探しまくって、ギリギリ入場することができました・・

 

しかーーーし!!

写真撮影には、さらに$10かかるとのこと。

モンゴルの物価から考えるとそれなりに高いので、写真撮影は諦めました。。

内容は、3~5分くらいの民族舞踊、民族音楽がかわるがわる8つほどあり、

とっても見ごたえのあるショーでした。

毎回の演目ごとに、凝った民族衣装を身にまとったダンサーや演者が出てきて、迫力のある舞踊、音楽(ホーミー、歌、馬頭琴、ヤトガ(日本の琴に似ている!)、鉄琴、笛等)を披露してくれます。

特に生ホーミーを聴くことができたのは、鳥肌ものでした。。

喉を震わせて音を奏でるとても独特な歌い方です。

その他の演目もどれも迫力がありとってもいいショーでした!

 

もしもウランバートルに行く機会のある人がいれば、是非是非こちらのショーを観に行ってください!!!

本当にとってもおすすめです!!!

 

後ろの写真で衣装の様子がわかります。

とっても大きなお面や、長い袖の衣装など、カラフルで独特

日本人の団体客も見に来ていました。

ギフトショップにあった民族帽子

 

帰り道、チェーンっぽいカフェで一休み

Wi-Fiも完備されてました!

抹茶ティーラテがあった!

ちょっと味が薄かったですが、抹茶の味はやすらぐ~!

二人で12,000トゥグルク(=\540くらい)

ちょい高めです。

 

3.夕飯、そして、体調不良・・

帰りがけ、スーパーにも寄りつつ、帰宅。

キッチン付き宿で、ずっと自炊していると、住んでいるみたいな感覚になるな~笑

鶏肉と野菜炒め、白菜味噌汁、ごはん

 

栄養たっぷりです!!

 

翌日。

2人ともなんだかちょっぴりお腹の調子がわるい・・

今日は特に予定もなかったので、「ゆっくりしていよう」ということに。

 

私は、ブログを書き、健次は引き続き調べもの。

朝ご飯も抜いたんだけど、昼になってもあまり食欲がわかない、私。

健次はカップラーメン食べていました。

 

少し横になって1時間くらいして起きてみると・・

38℃!!!汗

 

あまり自覚していませんでしたが、遊牧民ツアーで疲れがたまっていたのでしょうか。。

・・この日は1日休養デーとなりました。。

 

さて、次の日はシベリア鉄道に乗って、北京に移動する日です!

体調が万全じゃない中、約30時間の寝台列車の旅

そして、国境越え

大丈夫なのでしょうか・・!!

1




1




-モンゴル

執筆者:

関連記事

【モンゴル】ゲル泊遊牧民ツアー スタート!

2017/6/8 DAY113 【モンゴル】ゲル泊遊牧民ツアー 1日目 <Mongolia>Started NOMADO tour and stayed at “Mongoli …

【モンゴル】大自然に囲まれた温泉でゆっくり♡

2017/6/11 DAY116 【モンゴルに温泉?!】とてもいい湯、ありました! <Hot spring in Mongolia?!> It was very good one! モンゴ …

【再出発】モンゴル首都ウランバートルにて遊牧民ツアー探し!

2017/6/5~6/7 DAY110~112 【再出発】モンゴル首都ウランバートルにて遊牧民ツアー探し! <Restart>Looking for a Mongolian tour in …

【モンゴル】大草原 家畜と遊牧民の暮らし

2017/6/9 DAY114 【遊牧民】モンゴルの大自然 家畜と生きる遊牧民の暮らし <Nomads>Great nature of Mongolia and Nomads living …

【シベリア鉄道】モンゴルから中国へ国境越え

2017/6/17 DAY122 【シベリア鉄道】ウランバートルから北京へ国境越え <Trans-Siberian Railway>Cross the border from Mongol …

PROFILE

➤夫婦世界一周記

健次 KENJI
1987年7月8日 生まれ
神奈川県茅ヶ崎市出身
O型

秀佳 HIDEKA
1988年1月10日 生まれ
三重県津市出身
O型

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728