EXPLORING THE WORLD

KENJI & HIDEKA / Round-the-world trip 【2017/2/15-2018/1/15】

モンゴル 中国

【シベリア鉄道】モンゴルから中国へ国境越え

投稿日:2018年2月9日 更新日:

2017/6/17 DAY122

【シベリア鉄道】ウランバートルから北京へ国境越え

<Trans-Siberian Railway>Cross the border from Mongolia to China

本日はついにモンゴルを去る日です。

シベリア鉄道でウランバートルから一気に北京へ移動します。

30時間の寝台列車旅になります~!

 

1.シベリア鉄道 寝台列車ってこんな感じ

2.寝台列車の食堂車

3.パスポートチェックと大規模な車輪の交換!!

一度乗ってみたかったシベリア鉄道に乗ることができました!

1.シベリア鉄道 寝台列車ってこんな感じ

朝、5:30に起きて、モンゴルを去る準備をします。

昨日から発熱していた私の体調は相変わらず微妙なところです。。

 

合計4泊5日と長いことお世話になった宿。

バストイレ共用ですが、清潔。

部屋は天井が高く、シンプルで過ごしやすい。

そして、スタッフも朝ご飯も完璧!

Golden Gobiは本当に快適な宿でした。

 

朝、紅茶だけ頂き、タクシーで駅まで移動です。

10分くらい。

 

首都ウランバートルの主要駅なので、さぞかし大きいのだろうと思っていたのですが、、

あまり人もおらず、結構殺伐とした雰囲気でした~

まだモンゴルのお金、トゥグルクが残っていることを思い出し、

近くの売店でカップラーメンと水のみ購入。

しかし、どうやら列車内でもトゥグルク使えるみたいです!

 

私達が乗る列車がもう停まっていましたが、

まだ乗車はできないようでした。

 

キリル文字で、行き先が書いてあるのかな?!

 

地元の人というより旅行者っぽい人が多かったです。

 

この駅の建物の中には、、

 

シャンデリアの待合室がありましたが、

このスペースは基本的には自販機のみ

 

隣の部屋には小さめのフードコート?がありました。




 

そして、ついに乗車

7:30出発!

ウランバートル ー 北京間は、【30時間】の列車旅です!

私達の2等席は、上下2台ずつの寝台がある4人用の寝台部屋になっています。

想像していたよりもきれいで安心♡

一人一つこの袋が配られており、シーツとタオルが入っていました。

相部屋になったのは、同じツアーに参加していたスーのみ

あと一人現れないので、3人でこの部屋を使えるようです。

上からの様子。

早速横になるスー笑

 

外にはお見送りの人たちがいて、少しずつ列車が動き始めます。

部屋のすぐ外は廊下で、窓があります。

廊下もキレイ!

トイレの前です。

<トイレ>

・便座はありますが、ズバリ!地面に向けて穴が開いているだけでした!

・ぼっとんなので、駅に停車する前後30分は鍵がかかって使用できません

※駅周辺を汚さないようにするため。

 

列車の中にやっと時刻表を見つけました。

ご覧の通り、 ウランバートルから北京までは、『48駅』!!

結構分刻み!

(実際に前半は結構時間通り運行していました)

 

そして、『44駅』めの『エリリアン』が国境です。

 

列車はウランバートルの街を離れていきます。

ウランバートルの街中にもゲルがありました!

街中だけど、ゲル暮らしている人もいるそうです。

 

体調が万全ではないので、寝床を整えて、、

映画を見つつ寝ることにします。。

カバンはしっかり鍵とチェーンで閉めておきます!

 

2.寝台列車の食堂車

さて少し寝てから、余り食欲はありませんが、食堂車へ行って何か食べようということに。

こんな風に、比較的きれいな感じ

余裕のあるおじさま、おばさまツーリストの方々は、どうやらずっとここでビールを飲んでいるようです笑

ただいま外はずっとこんな景色。

健次の髪型ちょっとあれですが。。笑

健次は、肉炒め

わたしはあまり食欲なく、ピラフみたいなの

お値段は確か街中の2倍くらいしてました。

お味も普通においしかったです!

その後、窓の外はひたすら砂漠地帯。

ウランバートルの南の方にゴビ砂漠が広がっているので、まさにその横辺りを走っていきます。

 

そこからは、ひたすら横になったり、、

少し小腹がすいたので、ポテトチップスやみかんをつまんだり、、

廊下にでてモンゴルみかんを食べています

ずっと動かないでいると͡凝ってきますので、少し体操したり、、

 

3.パスポートチェックと大規模な車輪の交換!!

全部で48駅に停まりますので、列車は止まったり動いたりの繰り返しです。

しかも1つの駅に停まって、なぜかずーーーっと動かないこともあります。

中国に近づいてきたことを感じる一枚笑

大分と暗くなってくるにつれ、やはり冷えてきます。

寝袋がないと寒いです。。

 

19:00頃

中国の国境の手前『ザミンウー』という駅で、モンゴル側のパスポートチェックがありました。

(出国手続きかな?)

警官がドカドカっと複数名入ってきて、

 

「パスポートを出せ」→パスポート中身念入りにチェック

「寝台から降りろ」→寝台とカバンを置いている奥の棚を念入りにチェック

 

結構時間をかけるし、怖い雰囲気。。

しかも英語通じない・・

 

写真の真ん中らへんが、鍵をかけて荷物を置いていた棚です。

ここもガサガサ手を入れて、くまなくチェックしていました。

 

そして、スタンプ押印のためだとは思うのですが、パスポートを回収されていきました。。

英語が通じず、パスポートを取られたため、めちゃくちゃ不安・・!!

 

廊下に出ていると、他の警官が別の部屋も1室1室きちんと時間をかけてチェックしているのが観察できます。

さらに驚いたのが!

列車の廊下の壁や天井を外したりして、その中まで大掛かりにチェックしていました!!

何か隠していないかのチェックだと思います。

 

私達は悪いことをしているわけじゃないので、びくびくする必要なんてないのですが、結構怖かったです・・

 

列車も動き始め、その後ようやく2時間くらいして、パスポートは無事に帰ってきました

良かった~!!

旅をしていてパスポートを人に預けるというのは本当に気が気じゃないです・・!

これで、無事に中国に入国できる!

 

21:00頃

そして、やっと国境である『エリリアン』に到着です!

正確にはもう中国に入国しています!

どうやらモンゴルのレールと中国のレールが違うということで、ここでは車輪の交換をするとのこと!!

 

時刻表でもなんとこの駅に、【4時間20分】滞在することになっています。

すべての列車の交換を毎日していると考えると、

「なんて非効率的な!!!レールと車輪をそろえればいいのに!」って思ったけど、色々事情があるのでしょうね。。

 

こんな作業場のようなところで列車は止まります。

ガッコーン!ガッシャーン!

というかなり大きな音を立てながら、深夜長時間の作業です。

 

乗客が乗ったままの車体を浮かせています!!

モンゴル側の車輪を外して、、

 

中国側の車輪を付けています!

大掛かりだな~!

こんな作業見るの初めて!

「自分たちが乗っている列車の車輪交換なんてレアだー!」って、最初は「すごいすごい!」と興奮しながらみていたのですが、なんせ作業の時間が長い

いつまでたっても終わらないので、そこからは見るのをやめて、寝ていました笑

 

少し寝たころ、今度は中国側のパスポートチェックがありました。

(入国審査かな?)

またパスポートを預け、部屋のチェックが行われます。

モンゴル側よりも中国側の方がチェックはスムーズに終わりました!

 

その後、再度眠りにつきますが、酷い腹痛に襲われます。。涙

 

しかし、この時は駅に停車中なので、列車のトイレは使えません・・

徒歩3分くらいの場所にある外の建物のトイレを利用しますが、列車が出発しまうんではないかとかなりドキドキ!!!

 

無事に列車には戻れましたが、、

この「駅周辺では列車のトイレに鍵がかかってしまう上に、停車時間がめちゃ長い」というぼっとんトイレの制度は、腹痛時には相当つらいものがありました・・

 

トイレ問題を抱えながら、寝たり起きたりしていると、なんだか悪い予感・・

再度発熱!

37.6℃。。

さらに、またしても口の周りに水ぶくれが出現し始めます・・!(恐怖)

 

ブラジルで急に舌に水ぶくれができたことがきっかけで、舌の表面の皮が3分の2くらい剥けるという恐怖体験があったので、

これは本当に怖いのです・・!!涙

これ以上悪くならないといいけど。。

 

 

そんな、結構辛い国境越えなのでした。。

明日は、30時間経ってやっと北京に到着です!

ちょっとゆっくり休みたい・・涙

1




1




-モンゴル, 中国

執筆者:

関連記事

【遊牧民ツアー】都会ウランバートルへ戻ります~!

2017/6/13 DAY118 & 119 【遊牧民ツアー】都会ウランバートルへ戻ります~! <Nomado tour>go back to the Capital, Ulaan …

【北京到着】いざ、万里の長城へ!

2017/6/18 & 19 DAY123 & 124 【北京到着】いざ、万里の長城へ! <Arrived at Beijing>Go to the Great Wall …

【遊牧民ツアー】大草原ハイキング&大自然での乗馬!

2017/2/10 DAY115 【モンゴル】大草原ハイキング&大自然での乗馬! <Mongolia>Go hiking and horse riding in prairie ! モンゴ …

【ウランバートル】生ホーミー!そして、発熱・・

2017/6/15 & 16 DAY120 & 121 【ウランバートル】生ホーミー!そして、発熱・・ <Ulaanbaatar>First time to see Mon …

【モンゴル】大自然に囲まれた温泉でゆっくり♡

2017/6/11 DAY116 【モンゴルに温泉?!】とてもいい湯、ありました! <Hot spring in Mongolia?!> It was very good one! モンゴ …

PROFILE

➤夫婦世界一周記

健次 KENJI
1987年7月8日 生まれ
神奈川県茅ヶ崎市出身
O型

秀佳 HIDEKA
1988年1月10日 生まれ
三重県津市出身
O型

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728