EXPLORING THE WORLD

KENJI & HIDEKA / Round-the-world trip 【2017/2/15-2018/1/15】

中国

【北京】天安門広場、故宮、王府井、雑技団ショー!

投稿日:2018年2月13日 更新日:

2017/6/20 DAY125

【北京】天安門広場、故宮、王府井、雑技団ショー!

<Beijing>Tiananmen Square, Gugong and so on..

無理をして万里の長城に登り、体調不良が続いていますが、本日の夜中には、ラオス行のフライトに乗る予定

それまでの昼間の時間を使って、北京の他の見どころを周ります

1.天安門広場&故宮

2.王府井でランチ

3.雑技団ショー

 

1.天安門広場&故宮

朝、何時に起きたかもう覚えていません涙

腹痛とともに起きます。。

微熱は治まっているようですが、ひどい腹痛が夜中からずっと続いていました。。

こういう時、共用トイレのホステルは、辛いですね。
何度も廊下を通っていかなければいけません涙

チェックアウトである11時頃まで、ゆっくりしていました。。

 

ちなみに、口の中の荒れもひどくなっています・・

ブラジルで起こった舌の表面の皮2/3がむけるほどではないですが、

舌の広範囲に口内炎のような炎症が起こっております・・涙

そのため、本日のブログ写真ではあまり普通の笑顔がありませんがお許しください・・汗

 

本日夜中AM2:15には、北京→クアラルンプール→ラオス行のフライトに搭乗するため、20時頃に空港を目指す予定です。

それまでの時間、部屋はチェックアウトしないといけませんが、荷物はホステルに預かってもらいました。

 

今回お世話になっていた若者の多いユースホステル

雰囲気のあるホステルの外観

 

昼の空き時間で北京街中の観光を行います!

先日からの体調不良続きにつき、万里の長城以外の観光ができるのは本日のみとなってしまいました汗

まずは、よくテレビでも見かけることが多い『天安門広場』

歩いて最寄のメトロまで行き、1つ乗り換えて、天安門広場の駅へ。

 

なんと!

メトロに乗るためにも手荷物検査、身体検査があります!

10年前こんなのあったかな?!

「きっと10年前は、北京の街ももっと素朴だったんだろうな~」っとぼやーとした記憶を呼び覚まします。

 

天安門広場

天安門広場は、100万人を収容できる世界で4番目に広い広場とのこと。

そして、世界遺産です。

 

ここへ入るためには、手荷物チェックを通る必要があります

確かにこの場でテロなどが起これば、「大変な騒ぎになるなー」っと思って納得していたのですが、、

 

入り口での手荷物検査、私が通ったレーンに4人もチェックのスタッフいたけど、皆かなり適当で一人も荷物チェックの画面見てなかった

・・ん?・・・通過して思わず健次と笑ってしまった笑

 

なんかこれだけチェックレーン設けて、スタッフも多く配置して、厳重に見えても、画面をチェックしてないのでは全く意味ないのでは?

 

それとも、人の目で見なくても危険物を感知する優秀な機械なのかな?!

それならば、「いずれにしても4人もスタッフいらないんじゃ?財政が潤っているのかな~」とか、なんだか色々考えてしまいました。

広場の内側から撮った写真

 

ぐるりと周囲に柵が建てられていて荷物チェックをしないと中に入れないようになっています。

少し奥に地下鉄の出入り口のように、地下から階段で上がってくる出入口があります。

荷物チェック後、その地下からこの広場に出るという動線になっています。

 

着くと、外はものすごい暑さです!

 

天安門広場は、観光地なだけあって、観光客がいっぱい!

 

はためく中国国旗

そして広さを実感!

地元中国の方も多いです。

写真をとるときにも強い気持ちをもって臨まないと、他の中国の方に遠慮しているとなかなかいい写真は撮れないです笑

うまいこととれた写真

私達が写真を撮っている最中も、他の方がどんどんフレームに入ってきてしまいます笑

 

ささっと毛さんと写真撮って・・

暑さにやられそうなので、次へ向かいます!



 

故宮(紫禁城

そして、故宮へ!

故宮は、明・清の時代の王宮で、世界最大の木造建築群だそうです。

こちらも世界遺産です。


故宮へは毛さんの門を通っていきます。

毛沢東はこの門の上で中国の建国を宣言したそうです。

 

故宮のチケット売り場までが遠いです!

暑いー!

 

売り場は結構並んでいました。

 

ちなみに国際青年証は使えませんでした汗

一人60元(=\1020くらい)

印象としては、「とにかく広い!」

 

入口である「牛門」から入っていきます。

入り口付近売店

メインの道を出口に向かって一直線に歩きます。

「太和門」

事前情報では、入り口から出口までは、見どころを見て大体所要時間3時間くらいとのことでした!汗

 

その赤い大規模な建物に圧倒されて、見入っていました。

細かな装飾

 

 

「太和殿」

まさに映画のラストエンペラー!笑

皇帝が即位したり、重要な儀式が行われたりした場所です。

 

「保和殿」

 

式典前の皇帝の着替えの場

 

美しい石彫りの龍

 

メインの道以外にも左右にたくさんの建物があり、じっくり見るとなるとかなりの時間を要します。

左右の建物の屋根

 

ものすごい暑さで、日影を見つけると休む観光客たち

 

<動物シリーズ>

足元に小さい子が戯れているのかわいい笑

 

鶴の像

亀の像

 

故宮の正門である、「乾清門」

明から清代の途中までの「皇帝の寝室」

 

そして、出口「神武門」手前のお庭「御花園」が良かったです!

皇帝や皇后が遊んでいた場所だそうです。

 

緑があり、涼しげでこういった雰囲気の方が落ち着きます

そう考えてみると今まで全く緑がなかったな!

不思議にボコボコしている木

こちらも不思議にボコボコしている岩

象の像!

こちらはタテガミがかっこいい!

漫画キングダムででてきそうな高い赤い壁

 

 

こんな感じで故宮を後にしました。

感想としては、広大な敷地に迫力のある大きな建築と、部分的にはとても繊細な装飾に圧倒されました。

しかし・・

デザインが似た建物がずっと一直線上の道に出てくるので、歴史にそこまで興奮しない私達は、後半から多少飽きてしまいました

 

事前情報では、所要時間3時間とのことでしたが、暑すぎることもあり、1時間くらいで終わりました。

 

2.王府井でランチ

その後、繁華街である王府井を目指します。

故宮から歩いていきました。

王府井までの途中の一般の道がとても良かったです。

 

中国の古い町並みといった感じで、故宮のような観光地と違って人が多すぎず、雰囲気が良くて、そのままの庶民の生活を観ることができました。

ひたすら歩きなのでとにかく暑かったですが・・

全身のツボが書いてある像

王府井も、10年前にも友人と訪れた場所で、その時は大変賑わっている場所でした。
その10年前の訪問時、人混みの中、私達の目の前(2m前くらい)で女性がひったくりの被害に遭うという場面に遭遇しました!

 

「キャー!!」という目の前の女性の声と、ひったくりがカバンをもって、人を押しのけながら全力疾走していく様子は、

海外旅行にあまり慣れていなかった私にとって、強烈に印象に残る場面でした。

 

そんなイメージを持っていたのですが、今回訪れた王府井は、人はまばら・・


デパートは相変わらず立ち並んでいますが。

10年経って、大分人が少なくなったような印象でした。

前回も見て、衝撃を受けた、ゲテモノ通り

今回もまだありました。。

【※閲覧ちょっと注意】

 

 

 

 

 

全然食べたいと思わないーーーーー!!汗

普通の屋台も出ていましたが、なぜかあまりおいしそうに見えず、、

ランチは結局近くのビルのレストランコーナーのようなところで食べることにしました。

 

北京といっても、もう都会過ぎて、『安い!うまい!汚い!』みたいな中華料理の店がいっぱいあるというわけでもなく、、
この辺りは、ビルの中にはこぎれいなレストラン街があり、東京みたいな感覚です。

別の場所に行けば、『安い!うまい!汚い!』中華料理屋もあるのかもしれません。

 

私は朝から腹痛&舌の炎症と戦っていたこともあり、ワンタンスープを。

舌が痛すぎて、ストローを口のサイドからさして飲んでいます・・涙

健次は、北京ダックのようなものを。

少し脂っこかったですが、お腹が満たされました。

 

3.雑技団ショー

そして、本日楽しみにしていた、雑技団ショーを観に行きます!

「中国でしたいこと、見たいものって何だろう?」と、モンゴルのホステルでタダで貰った地球の歩き方を見ていると、、

中国雑技団など、人間離れしたショーの特集がありました。

「これは確かに見てみたい!」、ということで、急きょ健次がメールででやり取りしてくれて、チケットを予約してくれていたのでした。

 

メトロを乗り継ぎ、雑技団ショー最寄の駅へ移動。

「朝日劇場」という場所での雑技団のショーでした。


チケットコーナーで予約していたチケットを受け取り、中へ。
4列目というかなりいい席!

 

ちなみに中へ入ってみると、びっくりするくらい席が空いていました!笑

それも真ん中のいい席は値段が倍くらいするので、真ん中のいい席のところだけ誰も座っていなくって、

舞台に近すぎる前や左右の安い席には人が隣同士にきゅうきゅうに座っている、というなんだかちょっと落ち着かない変な空間でした。

内容は、とっても面白かったです!

ひやひやする人間離れした技の数々!


大盛り上がりでした!

1時間はあっという間!大満足です!

 

そして、ホステルへ戻ってきました。
1Fのバーで、1時間半くらい時間をつぶして・・

預けていた荷物を受け取り、20時頃空港を目指して出発です!
暗めの道を歩くので、警戒モードです!

 

メトロを乗り継ぎ、空港行きの電車に乗りたく、健次のICカードへ2元だけ追加入金したかったのですが、

窓口ではなぜか「最低チャージは、10元からしかできません」ということで断られ、自動販売機のチャージでもできず・・

諦めて紙のチケットを購入しました

ICカードを利用する方、ご注意ください!!

よくお調べくださいね汗

 

でも、空港行きの急行電車は座ることができ、快適に20分ほどで空港に到着!

今回は、AirAsia

カウンターはまだ空いておらず、1時間ほど列に並びながら待ちます涙

ようやくチェックインして、出国検査も難なくクリア!

 

プライオリティパスの使えるラウンジでは、おかゆさんがありました!!

お腹の怪しい&口内炎症を抱える私には、最高。。涙

※写真ちょっと疲れていますが・・笑

 

そして、少し休みつつ、AM2:15搭乗です。

お隣の方が少し汗臭くて、なかなかつらいフライトでございました・・・涙

 

明日は、とっても楽しみにしていたラオスへ!

1




1




-中国

執筆者:

関連記事

【北京到着】いざ、万里の長城へ!

2017/6/18 & 19 DAY123 & 124 【北京到着】いざ、万里の長城へ! <Arrived at Beijing>Go to the Great Wall …

【シベリア鉄道】モンゴルから中国へ国境越え

2017/6/17 DAY122 【シベリア鉄道】ウランバートルから北京へ国境越え <Trans-Siberian Railway>Cross the border from Mongol …

PROFILE

➤夫婦世界一周記

健次 KENJI
1987年7月8日 生まれ
神奈川県茅ヶ崎市出身
O型

秀佳 HIDEKA
1988年1月10日 生まれ
三重県津市出身
O型

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728