EXPLORING THE WORLD

KENJI & HIDEKA / Round-the-world trip 【2017/2/15-2018/1/15】

ネパール

【ポカラからカトマンドゥへ】世界遺産 王宮広場 ダルバール広場へ

投稿日:2018年11月13日 更新日:

2017/7/18 DAY153

【ポカラからカトマンドゥへ】世界遺産 王宮広場 ダルバール広場へ

ポカラから首都ネパールへ戻ります。

そして、王宮広場であるダルバール広場へ、久しぶりに街を観光してみました!

1.ポカラからカトマンドゥへの移動

2.日本食料理屋ふるさとへ♡

3.地震の爪痕残る、世界遺産ダルバール広場

 

1.ポカラからカトマンドゥへの移動

朝、7:30に起床し、移動の準備。

健次のiphoneは結局直りませんでした。。

充電しても謎のサインが浮き上がっているまま・・

動かないiphoneは、本当にただの切ない機械です・・

 

これはそろそろ何とかしなければ、ということで、カトマンドゥのApple修理屋さんを調べたり、Apple Supportのチャットで相談してみたり。

 

すると!

チャットで、サポートの人から『Apple Careに入っているなら、インドの正規店でデバイス交換できますよ』とのこと!!!

ええ!?

ほんとにほんとに!?

チャット履歴はあとから見返せないので、証拠を残すためにも、その会話をスクリーンショットして・・

 

とりあえずポカラ空港へ。

タクシーでRs300(=約¥330)

相変わらず小さなポカラ空港です。

予約していたブッダエアーでヒマラヤ山脈の見やすい左側の席をお願いします。

しっかりしたタイプの搭乗券!笑

 

実家から愛兎ゆずちゃんの食欲がなく、動きが鈍いとの連絡がありました。。

二人して肩を落とします・・

 

飛行機からのヒマラヤ山脈は、山の先っぽが見える程度でした。

 

カトマンドゥ到着。

いい天気。

 

荷物はすぐに出てきました!

街まで少し距離があるので、宿にタクシーをお願いしていて、待っていてくれました。

さて、、また埃っぽい街に戻ってきました~~

フロントガラス越しに舞い上がった砂ぼこりがすごいのがわかりますか・・汗

あれ?!キティちゃん!??

 

宿はかなり奥まった場所にありました。

自分たちで探すのはかなり大変そう!

タクシー頼んでおいてよかった~~!!

 

無事チェックイン!

 

2.日本食料理屋ふるさとへ

荷物を置かせてもらって、ランチをしに街へ出ます。

今日は、日本食料理屋さんふるさとを目指します!

ごちゃごちゃっとした看板の中に「ふる里」の文字発見

ふるさとは2階にありました!

今までいった日本食料理屋さんの中で内装が一番落ち着く!笑

おばあちゃん家のような雰囲気です♡

私は、生姜焼き

健次は、ハンバーグ定食を頼みます。

出てくるのに少し時間がかかったけど、お味はめちゃくちゃおいしかった!

全部で、Rs.1335(=約¥1469)

日本語周辺おすすめマップもありました!

この後、中国人団体客も来ていました!

 

3.地震の爪痕残る、世界遺産 ダルバール広場

そして、本日は1つだけ街中観光します。

王宮広場である、ダルバール広場へ向かいます!

世界で唯一四角くない、ネパール国旗

 

このあたりは、チベット仏教ですね。

なかなかの砂ぼこりと喧噪になってきました!

 

 

写真ではなかなかお伝えが難しいですが・・

砂ぼこり!排気ガス!バイク!!

 

という感じです。。涙

前回泊まっていたタメル地区よりも砂ぼこり加減がすごいと思います・・

 

女性はほぼ皆、鮮やかなサリーかパンジャビドレス

 

砂ぼこりのせいで喉と目がやられました・・

痛い。。

 

 

マネキンをそのままつるすという斬新なスタイル

 

 

さて、ダルバール広場に着きました。

外国人観光客は、この鎖以降の広場に入るには入場料を払います。

右側にあるチケットブースみたいなところで払います

一人Rs.1000(=約¥1100)

物価からすると結構高い。

地元住民はもちろん無料です。

 

昨日のチケットを使って勝手に入場しようとした若い中国人が見つかって、結構怒られていました汗

チケットは一日限り有効です。

 

一通り主要なところを周ります!

辺りには、『自称ガイド』たちが目を光らせていますので、注意!!!

 

ジャガナート寺院

 

全体的に2015年に起きた地震の影響で崩壊した箇所が多く、未だ修復中という印象です。

 

カーラバイラブ

シヴァ神の化身です。

このカーラバイラブの前で嘘をつくとすぐに死んでしまうとか!?

 

マンダラが売られています。

 

野良犬が多い!

 

シヴァ・パールヴァティ寺院

シヴァ神とその妻パールバティがのぞいていました!

仲良しですね。

 

ガルーダ像

 

そして一番気になっていた、「クマリの館」

ここにはネパールの女神クマリの生き神である少女「クマリ」が住んでいます!

 

クマリは時間帯によって、またお布施をお渡しすることで姿を見せてくださるそうですが、残念ながら私たちが訪れた時には姿を拝見することはできませんでした。

この2階?3階?にある窓から中庭に向かって姿を見せてくれるそう!

ちなみにクマリは写真撮影禁止です!

 

 

やはり少し神聖なような不思議な空間でした。

 

最後に、旧王宮であるハヌマーン・ドカ

 

 

そんなこんなでダルバール広場を後にしました。

 

可愛い制服の子たち♡

 

わんこ、どこでも寝ててかわいいなあ♡笑

癒されます・・

 

帰り道、ふるさとのマップで紹介されていた、大人気ラッシー屋さんに行ってみました!

凄い人!!

ほぼ現地の人しかいない!笑

若いおにーちゃんが接客してます。

大Rs70、小Rs40でした。

乳製品なので、すこーーしだけ不安もあるけどチャレンジ!笑  

めちゃめちゃおいしかったです!

意外と飲みやすい!

上に乗っていた固形チーズみたいなのだけ、私は要らないかなって思いました笑

 

街中少し歩こうか迷いましたが、すでに結構体力を使いましたので、一旦宿へ戻ることに。

帰り道、普通の街中ですが、電線を猿が飛び回っていてかなりこわかった・・・汗

電線自体も危なそうだけど、縦横無尽に飛び回っています・・

 

無事宿に着き、ベッドに横になったら、気づいたら2時間くらい寝ていました

ポカラの自然に囲まれた穏やかな街の雰囲気とあまりに違って、街中を歩くだけでもかなり気を使っていたので、気づかぬうちにエネルギー切れになっていたようです・・笑汗

 

実家からの連絡で、ゆずちゃんが少しご飯を食べてくれたようです・・涙

よかった。。

いっぱい食べてください・・

 

 

私たちも「夕ご飯は少しでいいね」、ということで、色々調べてみます。

結果、小さな路地にあった、Cafe with no nameというところにしました。

イギリスの非営利団体がストリートチルドレン支援のために経営しているカフェとのことです。

パンケーキセットとパニーニセットを頼みました。

合計Rs.990(=約¥1089)

結構出てくるのに時間がかかって、21:30頃に食べ終わりました。

 

本日は、宿に帰ってお休みです~~。

 

 

明日は、カトマンドゥの1日観光の日です!

火葬場や巨大ストゥーパなど、本日のダルバール広場とはまた雰囲気の違う観光地へ足を延ばしました。

 

1




1




-ネパール

執筆者:

関連記事

【ヒマラヤ山脈1週間登山!】ABCで起きた『奇跡』!!!

2017/7/14 DAY149 【ヒマラヤ山脈1週間登山!】ABCで起きた『奇跡』!!! 昨日、目的地であったABCに無事到着した私たち。 喜んだのもつかの間。夜中に私は高山病に苦しめられます。。 …

【アンナプルナBCを目指して!】ついに・・ABC到着・・!!

2017/7/13 DAY148 【アンナプルナBCを目指して!】ついに・・ABC到着!!! 本日、登り4日目。 予定では、最終目的地であるアンナプルナベースキャンプへ到着します! そこは、標高413 …

【ネパール カトマンドゥへ】ようこそ!「ナマステ」の世界へ!

2017/7/7 DAY142 【ネパール カトマンドゥへ】ようこそ!「ナマステ」の世界へ! <Nepal Kathmandu>Welcome to the NAMASTE world! …

【カトマンドゥ】丸一日!ストゥーパ、寺院、そして聖地の火葬場へ

2017/7/19 DAY154 【カトマンドゥ】丸一日!ストゥーパ、寺院、そして聖地の火葬場へ 本日は、1日ネパールの首都であるカトマンドゥの観光をする日です。 カトマンドゥの様々な顔を見ることがで …

【ポカラ】平和な休養日1日目♡

2017/7/16 DAY151 【ポカラ】平和な休養日1日目♡ 怒涛の6日間ヒマラヤ登山が終わり、死んだように寝ました。。 今日はこの平和なポカラでの休養日。 思いっきりゆっくりします!涙 1.しっ …

PROFILE

➤夫婦世界一周記

健次 KENJI
1987年7月8日 生まれ
神奈川県茅ヶ崎市出身
O型

秀佳 HIDEKA
1988年1月10日 生まれ
三重県津市出身
O型

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930